自分の日 2017.5.24




こうして毎日ブログを書いていると、なんだかふと昔書いた記事を読みたくなる時があります



ブログなので万人が見れる状態ではあるんだけれど、自分で書いたものとなるとなんどか気恥ずかしいし、文章下手くそだしで基本振り返ってみることはあんまりないんです


でも昔の記事を読んで、めっちゃええこと書いてるやん!って自分で自分を褒める時もあるし

反対にバカだな~って笑けて来る時もあります

時には書いてた時の記憶が蘇ってきて、あの時は、、、なんて感傷に浸る時もあります


でも読んだ後、イヤな気分になったことはありません
なんだかホッとするというか、安心するんです
まるで過去の自分から応援されているような気分です
「こっちはこっちで必死で大変なのにコツコツ書いてるんだから、そっちもそっちで気合い入れてがんばれよー!」って(笑)

それが一年分なら365人の僕が一斉に声を上げて応援してくれてるような感じです



普段は未来を見て、今を生きることを意識していますが、時には過去からの声を聞いてみるのも良いかもしれません



自分がやってきた、どんな小さなことでもそれが繋がって今の自分を作っています
父の日、母の日、みたいに
あの日の自分に、あの時の自分に、感謝を伝える”自分の日”があってもいいんじゃないでしょうか



「過去からの声は何も知らないから、勝手なことばかりそれはわかってる」
pinkie/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

スポンサーサイト

ことだま鑑定体験会in梅田 2017.5.23



本日はお世話になっている楽読さんの梅田本校でことだま鑑定体験会を開催させていただきました



アットホームな雰囲気で和気あいあい
ご参加いただいた方々のお名前とご家族との相性を見させていただき、最後はカードを使って現状のヒントを紐解いていきました


それぞれの結果に、それぞれが思い当たることがあったりと、紐解いてる僕がいつもビックリです

「面白い」「自分の名前がますます好きになった」とご感想もいただきました



お返しにということでお二人からカラーと運気を見てもらいました



こちらも僕は「当たってる~!」とビックリ(笑)


なんだかんだで僕が一番楽しんでいたんじゃないでしょうか(笑)


少し先ですが7月にはコラボでイベントをさせていただくことが決まったりとありがたい限りです

本日のご参加本当にありがとうございました😊



最後まで読んでいただきありがとうございます

嫌いな人のいる世界 2017.5.22




僕の中ではあまり人の好き嫌いはあまり無い方だと思っています


けれど、苦手な人や嫌いな人はやっぱりいます


共通してるのは、僕自身のヤな部分を前面に出してる人
同族嫌悪ってやつですね
つまりは僕自身が嫌ってる自分を目の当たりにしてるんです



なので、嫌いな人を見れば自分の嫌いな部分が


でも逆に嫌いな人の嫌いな部分を少しでも認めてあげられれば、ほんの少し自分も認めてあげられる
そんな気がします



苦手な人や嫌いな人がいない世界は確かに理想ですが、いる世界もきっと何か学ぶべきことがあると教えてくれているのかもしれません



「ダメな自分でいいさ 昨日より良く変えてこう
キライなトコ見えるなら 残らず直してこう」
ちから/lecca
最後まで読んでいただきありがとうございます

自分軸 2017.5.21




自分軸をしっかり持つと感情に振り回されなくなる



僕がこの自分軸を知ったのは「3つの真実」という本でした

この本で描かれていたエピソードは彼女の誕生日にクルーズディナーを予約した彼氏
しかし、当日いろんな事故やハプニングが重なって彼女が出航時間に遅れてしまい
「どうして遅れたんだ!」と怒ってしまうというものです
(本編はもっと細かい描写でかなり簡潔にしてます✋)


本来クルーズディナーを予約したのは彼女の誕生日を祝うためで、クルーズディナーに乗ることが目的では無かったはずです

”彼女の誕生日を祝う”という自分軸がしっかりあれば乗れなくても別の方法を探して祝うことができました

しかし、彼は声を荒げてしまい誕生日を祝うという目的は失敗してしまうわけです




ただこの失敗談は僕らの日常に数多くあって、誰しも経験したことがあるほどじゃないでしょうか

その時の怒りや嫉妬やそういったものに振り回されて、本当に果たしたかった目的を見失ってしまう



僕自身何度もこの感情の嵐に襲われますし、嵐が吹いてる時はネガティブな思いに囚われたり、悲観的に想像してしまったり、相手をわざと傷つけようと考えてしまったりします

けれど、本当は相手とどんな関係を築きたかったのか
どんな思いでいて欲しかったのか、そんな初心に戻ることで自分軸を取り戻すことができ、何度もこの考え方には助けられて来ました



知らなかったら、僕はもっと人間関係悪かったと思います、ぜひご一読を^_^


「普段はとぼけた三枚目 やるときゃ誰より真剣で
頼りになるいざという時 こうなりたい誰が見ても素敵」
ルパン・ザ・ファイヤー/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

目の前のタイミング 2017.5.20





最近タイミングって突き詰めれば、全てベストなタイミングなんじゃないかと思ってます


タイミングが合わないことも、長い目で見れば合わないことに意味があったり



このことを考えると、約4年ほど前に仕事先の飲み会で恋愛相談を受けたことを思い出します



相談しにきた彼女は、今付き合っている彼のことが大好きだそうですが、どうして元彼みたいな人と付き合ってしまったのか、、元彼との記憶を消し去って始めから今の彼と付き合いたいとまで酔った勢いも重なって言っていました


けれど思うんです
彼女にとって嫌な経験や悲しい経験や消し去りたい過去を、もし取り去ることが出来たら彼女は今の彼と出会っていたのでしょうか

仮に出会っていたとして、付き合っていたのでしょうか
彼は彼女を魅力的に感じてくれたでしょうか


↑なんかこんなことを伝えた気がします(笑)


どんな経験もきっとその人の血となり肉となり形を作っていきます
一見消し去りたいようなものでも、今の幸せのために必要な1つだったのかもしれません
目の前が辛い状況なら、未来の幸せのために必要なことが今起きているのかもしれません


あの時喧嘩別れした友人も、あの時すれ違い別れた彼女も、きっと今の僕なら喧嘩することもすれ違うこともなく対応できるでしょう
けれど、それはその時の喧嘩やすれ違いを経験したからだろうし、あの時経験していなければ、今僕の周りにいる誰かと喧嘩していたかもしれません


目の前のことが”今”の自分に都合が悪くても、長い目でみれば必要なことなのかもしれませんね




「間違った旅路の果てに 正しさを祈りながら」
ロストマン/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR