FC2ブログ

ダイヤモンド 2019.2.9





いつも朝、音楽が流れます♬


頭の中で(笑)



いつも「ふっ」と浮かんできて、今日の一曲みたいになるんです




そしたら今日は大好きなBUMP OF CHICKENの「ダイヤモンド」





↓歌詞ね(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何回転んだっていいさ 擦り剥いた傷をちゃんと見るんだ
真紅の血が輝いて 「君は生きてる」と教えてる
固いアスファルトの上に雫になって落ちて
今までどこをどうやって歩いてきたのかを 教えてる

何回迷ったっていいさ 血の跡を辿り戻ればいいさ
目標なんか無くていいさ 気付けば後から付いてくる
可能性という名の道が 幾つも伸びてるせいで
散々迷いながら どこへでも行けるんだ

大事なモンは幾つもあった
なんか 随分減っちゃったけど

ひとつだけ ひとつだけ その腕でギュッと抱えて離すな
血が叫び教えてる 「君は生きてる」という言葉だけは

一体どれくらいの間 助けを呼ぶ声を無視してんだ
その背中に貼り付いた 泣き声の主を探すんだ
前ばかり見てるから なかなか気付かないんだ
置いて行かないでくれって泣いて すがる様なSOS

聴いた事ある懐かしい声
なんか随分 大切な声

ひとつずつ ひとつずつ 何かを落っことしてここまで来た
ひとつずつ拾うタメ 道を引き返すのは間違いじゃない

やっと会えた
君は誰だい?
あぁ そういえば 君は僕だ
大嫌いな弱い僕を
ずっと前にここで置きざりにしたんだ

何回転んだっていいさ 何回迷ったっていいさ
大事なモンは 幾つも無いさ

後にも先にも ひとつだけ ひとつだけ
その腕でギュッと抱えて離すな
世の中にひとつだけ かけがえのない生きてる自分
弱い部分 強い部分 その実 両方がかけがえのない自分
誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く抱きしめてくれ


上手に唄えなくていいさ いつか旅に出るその時は
迷わずこの唄をリュックに詰めて行ってくれ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



特に最後の「弱い部分~」からの歌詞がエンドレスリピート




なんなんだろうなぁ
でもきっと、今の気持ちにリンクした歌が浮かぶからそういうことなんだろうと思います(笑)



弱くて嫌いな自分をギュッと抱きしめてあげましょう(^^)


これを読んでいるあなたも、もし弱くて嫌いな自分がいるなら
まずは今日だけでもギュッと抱きしめてあげてみてください(^^)





ただ今"3ヶ月で愛され体質になる"
もて言葉3ヶ月集中コース受付中☆

気になる方は、60分無料相談もご活用ください(^^)



最後まで読んでいただきありがとうございます


毎日LINE @にて、1日をハッピーに過ごす「ことだまメッセージ」配信中✨✨
気になった方は友達追加してみてください(^^)
友だち追加
追加後、スタンプを送ってくれた方にことだま鑑定半額クーポンプレゼント🎁



さ・ら・に(*´∀`)♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体験セッション受付中!


ただいま体験セッション60分を無料で受け付けています!



体験セッションでは、、、

・自分のことを深く知れる
・頭の中が整理される
・悩みの原因と解決法がわかる
・元気になれる etc...



これまで受けていただいた方からは

″自分のことが好きになった"
"難しく考えていたことがシンプルになった"
"心がスッと晴れた"
"元気をもらった"
といった声を頂いております


自分のこと、人間関係、ビジネス、恋愛
まずはお気軽にご相談ください(^^)

https://ws.formzu.net/fgen/S36131855/



ご質問、お問い合わせもお気軽にご連絡ください
Facebookのコメントやメッセージ、登録いただいたLINE@からでもOKです👍

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スポンサーサイト



Voyage 2018.8.15





頭の中で不意に音楽が流れて、離れない
なんてたまにありませんか?



意外と自分の中で必要なメッセージだったりすることが多いのですが、
最近僕の頭の中で流れているのが浜崎あゆみさんの「Voyage」



サビの歌詞で「僕たちは幸せになるため この旅路を行く」
とあります
歌詞全体を見れば色んな捉え方ができるのですが、僕はこのフレーズがすごく好きです



誰も不幸を目指して生きているとは思わないし、幸せになりたいと思って日々過ごしていると思うのですが、意外に「幸せ」を本気で考えている人は少ないと思います


そう思うのは昔の僕がそうだったから


幸せってなんだか自分の手で掴むようなイメージは無くて、誰かが与えてくれるような感覚を持っていました


「こうならないかな~」とは考えるのですが、それを誰かが持ってきてくれるのをいつまでも待っていたんですね


このフレーズから自分から幸せに対して近づいて行かなくちゃいけないよ
といったメッセージを感じます


さらにこの歌詞の後に続くのが
「ほら笑顔がとても似合う」


この歌詞の通り、笑顔が似合わない人は居ません


幸せだから笑顔になるのは当たり前
ですが、ことわざに「笑う門には福来る」とあるように笑顔だから幸せが来たり、気づいたり出来るんだと思います





今あなたはどんな顔をしていますか?
ニッコリと笑えていますか?


最後まで読んでいただきありがとうございます




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名前の才能、資質、相性などをお伝えする「ことだま鑑定」のお申込みはこちらからhttps://ws.formzu.net/fgen/S36131855/

〈個人鑑定〉
名前の才能、資質、相性などのお伝えや
現在のお悩みや不安に対して"ことだま鑑定"で紐解いていきます

60分 3000円
90分 5000円
延長10分 1000円


〈グループ鑑定〉(2名~)
名前の才能、資質、相性などお互いのことを知りながら楽しく盛り上がっていただけます

60分5000円
90分8000円
※時間に対しての金額となりますので、人数が増えてもお値段は変わりません
場所は三宮付近のカフェで行います


出張鑑定も可能です(^^)
その場合、三宮からの往復交通費を別途頂戴いたします


ご質問、お問い合わせもお気軽にご連絡ください


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「UR not alone」 2018.6.6




僕は自分を奮い立たせる時、傷を癒す時、自分を認める時

色んな場面で音楽の力を借りてきました



そんな音楽の力、歌詞の力を伝えたいと思い、先月のブログまでは色んなアーティストの方の歌詞を載せていたのですが
その中でもダントツに登場回数が多かったのが

「BUMP OF CHICKEN」と
「GReeeeN」


失敗した時、落ち込んだ時、自分に負けた時
そんな時に聴くことが多かったのはBUMPで

やる気に満ちてドンドン進みたい時に聴くのがGReeeeNでした



音楽ってその時の感情とけっこう密接で、本気で落ち込んでる時にポジティブな歌を聴くと逆に気分が悪くなったりもします



失恋ソングがヒットするのも、そこですよね
歌詞を見ればどちらかと言えばネガティブなワードが多いけれど、その気持ちを知っている人と波長が合うんです




色んな歌詞や音楽を噛み締めることが出来る人は、それだけ色んな感情を経験してきた証かもしれません



そんな僕が最近ずっと聴いてるのが、GReeeeNの「UR not alone」
元々はGReeeeNがNEWSに楽曲提供した歌なので、本来NEWSの歌なのですが
僕が知ったのがGReeeeNのアルバムだったので、ここではGReeeeNの歌として紹介させていただきます

歌詞がこちら


拝啓あの日の僕へ
今はココで立っています
誰かに笑われた夢を
今もココで見続けてます
時に見失いそうになって
時に全てをあきらめて
あせって望んでは傷ついた
僕の中の弱虫笑ってた

それでもどこかで明日を
諦めてないから今日もまた
傷だらけのこの足で
なんとか立っている

例えばこの声が届くならば誰でもいい
聞こえますか 胸張ってさあ叫ぶんだ
全部詰め込んだこの宣誓を
僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない
自分で決めた道のうえ 全てをかけて
笑えるように やり抜くぞ

あの頃の僕は負けそうに
なると誰かのせいにして逃げて
諦めた言い訳はそりゃ楽で
そうして僕はまた自分に負ける
それでも戦っている
そんな他人(ひと)はきっと他所(ほか)にいる
それでいいの?目指す場所へ
行くと決めたんだろう?

確かな答えは 何処にもないから
探すんだ 恐れないでその足で迷っていい
「何度も諦めるか!」って言えばいい
今までの超えた日々が僕らにはあるじゃないか
だからこそココに吹いてる
向かい風にホラ立ち向かう

あの日つまずいて
しゃがみこんでしまうほどの痛みさえ
わきだして かけだして
助走に変えて いけるように

ああどうか 力を貸してくれないか、、、
昨日までの僕よ ともに乗り越えてきたじゃないか
僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない
生まれた日から今日までの 僕が見てる
明日もそう
少しずつ前へ not alone






この歌詞を聴いて、見て、何を感じるのかは人それぞれですし、ピンとくる部分も違うと思います

個人的にはラストの「昨日までの僕よ ともに乗り越えてきたじゃないか」のフレーズにグッときます


失敗した日もあるし、自分に負けた日もあります
自分のことを大嫌いだと思った日もあります
でもそんな日の自分も含めて、力を合わせて前に進む
それはそんなバツをつけてしまった日の自分も認めて受け入れることでもあります



どんな自分であっても"自分"
そんな自分たちの力も借りるからこそ"全力"が出せるのだと思います



この歌のPVがショートバージョンですがYouTubeにあるので、気になる方は見てみてください
また、私はここがグッときたなど感想もお待ちしております




最後まで読んでいただきありがとうございます

34歳のスタート 2018.3.25




今日誕生日を迎えました
メッセージを送っていただいた皆様、ありがとうございます😊


このブログを始めて3回目の誕生日で、去年や一昨年は何書いてたんだろうと思い、読み返したりしていました
その頃に比べ、少しずつ僕の周りの環境も変化していっています


ただ悩むことといえば変わらず、仕事、恋愛、人間関係、お金、、などなど
10代、20代の頃と特に変わってはないんですね
悩む内容は変わっても、ジャンルは変わらないのできっとこの先もこれらのことを考えながら、悩みながら、時に迷いながら進んで行くのだと思います


去年もBUMPの歌詞を載せてたので、今年も(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage of the ground


飛ぼうとしたって 羽根なんか 無いって
知ってしまった 夏の日
古い夢を一つ 犠牲にして
大地に立っているって 気付いた日

未来永劫に 届きはしない
あの月も あの星も
届かない場所にあるから
自分の位置が よく解る

飛べない君は 歩いていこう
絶望と出会えたら 手をつなごう
哀しい夜を越えて 笑おうとするなら
唄ってやるよ ルララ

迷いながら 間違いながら
歩いていく その姿が正しいんだ
君が立つ地面は ホラ
360度 全て 道なんだ

Stage of the ground

孤独の果てに 立ち止まる時は
水筒のフタを 開ければ
出会いと別れを重ねた
自分の顔が ちゃんと写る

すれ違う 誰かが 落としていった
涙を数える その度に
「優しくなりたい」と願う
君は 誰よりも
優しい人 ルララ

その足に 託された
幾つもの祈りのカケラ達と
叫んでやれ 絞った声で
ここまで来たんだよって 胸張って

Stage of the ground

躓いた小石を 集めて歩けたら
君の眼は必ず 再び光るだろう

那由多に広がる宇宙 その中心は小さな君

君をかばって 散った夢は
夜空の応援席で 見てる
強さを求められる君が 弱くても
唄ってくれるよ ルララ

あの月も あの星も
全て君の為の 舞台照明
叫んでやれ 絞った声で
そこに君が居るって事

迷った日も 間違った日も
ライトは君を照らしていたんだ
君が立つ 地面は ホラ
365日いつだって

Stage of the ground





この歌にはいつも、勇気をもらいます
歌詞から感じるものは人それぞれあると思いますが、僕個人的にグッとくるのは
「迷いながら 間違いながら
歩いていく その姿が正しいんだ」のサビ部分


迷うことや間違うことが=ダメ
になってしまいがちな価値観が多い中で、
"それでいいんだよ"とそっと包んで背中を押してくれるような気持ちになります





今日から僕は34歳がスタート
この一年でどうなっていけるのか、色々挑戦していきたいと思います

明日はまた誰かがスタートを切る日です
そして明後日も明々後日も
そんな人たちの背中をそっと押してあげられる人でありたいと思います




最後まで読んでいただきありがとうございます

強さと優しさ 2018.1.1




この大晦日から元旦にかけて、気づきをいろいろ感じます


これっ!と決めたから、それらに関することに気づいているのか、大晦日や元旦という節目が気づきを起こせやすい日なのか?それとも両方なのか?


いずれにせよ、いい正月です^_^


僕はいつもブログの最後に出来るだけ内容とリンクした歌詞を載せているのですが、今回は気づきと一緒にずっと頭に流れているので全文載せたいと思います


メーデー/BUMP OF CHICKEN


君に嫌われた君の 沈黙が聴こえた
君の目の前に居るのに 遠くから聴こえた

発信源を探したら 辿り着いた水溜まり
これが人の心なら 深さなど解らない

呼ばれたのが 僕でも僕じゃないとしても
どうでもいい事だろう 問題は別にあるんだ

息は持つだろうか 深い心の底まで
君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ
苦しさと比例して 僕らは近付ける
再び呼吸をする時は 君と一緒に

僕もまた同じ様に 沈黙を聴かれた
君もまた同じ様に 飛び込んでくれるなら

口付けを預け合おう 無くさずに持っていこう
君に嫌われた君へ 代わりに届けるよ

誰もが違う生き物 他人同士だから
寂しさを知った時は 温もりに気付けるんだ

勇気はあるだろうか 一度心覗いたら
君が隠した痛み ひとつ残らず知ってしまうよ
傷付ける代わりに 同じだけ傷付こう
分かち合えるもんじゃないのなら 二倍あればいい

怖いのさ 僕も君も
自分を見るのも見せるのも 或いは誰かを覗くのも
でも 精一杯送っていた 沈めた自分から
祈る様なメーデー

響く救難信号 深い心の片隅
こんなところにいたの 側においで 逃げなくていいよ
触れた発信源に 届けるよ 口付け
君から預かってきたんだよ

勇気はあるだろうか 一度手を繋いだら
離さないまま外まで 連れていくよ 信じていいよ
息は持つだろうか 眩しい心の外まで
再び呼吸をする時は 君と一緒に




この歌を聞いてどう感じるかは人それぞれです
自分の状況とリンクするところがある人もいるかもしれません

僕個人的に、この歌詞は自分が嫌って見ないようにしている自分も含めて本当は誰かに受け入れてほしいと願ってるし
そんな自分も誰かのそんな部分も含めて受け入れる決意を持ってる
そんな強さと優しさを感じます

ちなみにメーデーとは救難信号のことです



あなたは何を感じますか??




最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR