FC2ブログ

美と健康  2016.3.10



美や健康に対してお金をかける


僕も同年代の男性よりは知識もあるし実践もしてる自信はある
だからお金をかけるのはもったいないとは思わないし
将来、奥さんができても反対はしない

もちろんバランスが大切だけどね


1回数万円のエステとかもあるわけじゃん
収入のどれくらいがベストとは言えないけど、家賃や光熱費、携帯代とか必要な物を払って残り全部とかだったらおいおいってなっちゃう
好きな人と遊びに行けないし、気の合う仲間とお茶にも行けなくなる
食べ物もインスタントとか多かったら本末転倒もいいところ


美容は特に三面美容って言って、外面、内面、精神面の3つのバランスが大切とされてる

外面は化粧品、エステとかもここに入る
内面は食べ物、食べたもので新陳代謝を繰り返して体を作ってるわけだからそりゃ大切
精神面は気持ちの状態、いっつも笑顔で楽しそうにしてる人とイラだったり、つまらなそうにしてる人どっちが魅力的ですか?ってこと
男でも女でもいるでしょ
あんましかっこよくない、可愛くないのになぜかモテるやつ(笑)
精神面が綺麗な人って雰囲気がいいんだよね


だから美とか健康を求める時、外面だけじゃなく口にするものにも少し気を使う
好きな人と過ごす時間、気の合う仲間と笑い合う時間も大切にする
これって性別問わず魅力的だと思うな





書いてて気づく、こんな人を奥さんに欲しい(笑)
最後まで読んでいただきありがとうございます

スポンサーサイト



夜風呂のすすめ  2015.11.04



今日は夜風呂のメリットについて調べたことをまとめていきます。


1、疲れをとってくれる
これは言わずとも誰もが経験でわかっているかと思います。
体の疲れは静水圧効果と呼ばれるものがあり、水圧が体にかかることで天然のマッサージ効果を得ることができます。
また体を温める→血管が広がり新陳代謝を促す→老廃物や乳酸(疲労物質)が排泄とともに出て行く。
という流れで疲れをとってくれるそうです。


2、質の高い睡眠をもたらす
体温が1回上がってからスムーズに下がることで眠気がやってくるとのこと。
なのでその流れで眠りにつくと質の高い睡眠を得ることができます。
中でも「40℃で20分」浸かるのがベストなんだそうです。


3、疲労臭を緩和
まず疲労臭をご存知でしょうか?
疲労臭とは疲労物質の乳酸の増加に比例して汗の成分にアンモニアが加わります。
それが体臭として出てしまうとのこと。
夜に入ることで乳酸を減少させ眠っている間にアンモニアの量も減るので、朝の場合はすぐに活動するので乳酸もアンモニアも減らずに残ったままになってしまいます。


4、心のリフレッシュ
筋肉などの緩和とともに心もリフレッシュできます。
ぬるめのお湯に浸かることで脳にα波が出てリラックスし、ストレスも溜め込まなくなるのでイライラや不安の解消にもつながります。
さらに直接的ではないですが副次効果としてうつ病にも効果があることが言われています。


5、美肌効果
42℃のお湯に浸かるとヒートショックプロテインというタンパク質が増えます。
これは体のコラーゲンの減少を食い止める効果があり、美肌効果抜群です。



ざっと調べてもこのようにメリットは沢山あります。
プラス入浴剤で炭酸風呂にしてみたり水素風呂にしてみたりするとなお良さそうですね。

最後に注意点を1つ、浄水していないお風呂に15分浸かるのは水道水を1リットル飲むのと同じと言われています。
重曹とクエン酸で炭酸風呂は出来るので少しの工夫で心も体もリフレッシュしてみましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ひとっぷろ浴びて来るぜい



日本人はお風呂好きです。
もちろん文化として昔から馴染みがあったからというのもありますが。


最近は朝晩めっきり寒くなって、夏場にシャワーだけの人もお風呂に入る機会が増えたのではないでしょうか?


夜に風呂に浸かる時もあれば、朝シャワーの時もありますが実際どちらのがいいのか調べてみました。



結果、やはり夜の風呂が圧勝でした(笑)
ただ朝のシャワーかデメリットだけかというとそうではありません。
ちゃんとメリットもあります。


まずはなんといっても
「眠気解消」
ただし温度の条件付きです。
眠気を解消するには42度ほどであれば、交感神経が刺激され身体が活動状態に入れます。
40度以下だと副交換神経が刺激されリラックスしてしまい、眠気を誘います。



以上!!!



なんと朝風呂のメリットはこれくらいでした(笑)
他はデメリットばかり、、、
・高血圧心臓発作を誘発
・髪や頭皮にめっちゃ悪い
・夜は入らず、朝だけだとメリットが生きない
などなど悲惨な結果でした。


ようするに絶対的に夜に入ったほうが良いということでした。
朝の入浴も夜に入った上での話らしく、朝だけというのは基本的にNGのようです。


明日は夜風呂のメリットについて、書きまーす^ ^



最後まで読んでいただきありがとうございます。

水素の活躍現場  2015.10.25




昨日に引き続き水素関連のお話です。
今日は水素が各分野においてどのように活用されているかを調べてみました。



美容業界ではすでに色々とアイテムも発売されています。
水素水を始め、水素化粧品や水素風呂、サプリメントなど。
エステサロンなどでも水素トリートメントとして取り入れているところもありました。

水素水は私も飲んでいるのでメリットとしては飲みやすいというとこ。
これはのどごし(とてもまろやかでスッと染み込んでいく飲みごごちです)ももちろんなのですが、日常的に水分は必ず補給するので、今までの生活サイクルに新たに何かを加えなくて良いという点の2つの意味です。

これは化粧品に対しても言えそうですが、値段的にはまだ少し高めのイメージがあります。
まぁ普段化粧をしない自分だから感じるイメージなので女性からすると違うかもしれませんね。

その点ではサプリは普段摂取している人からすると、別段手間では無いと感じますが、そういった習慣が無い人からすると結構手間になって飲み忘れなどが多くなるかもしれません。

私は週に1度は水素風呂にして浸かるのですが、これはかなりおすすめです。
前回水素の分子は小さいと書きましたが、お風呂の場合は約7分浸かると身体全身に水素が行き渡ります。
代謝も上がるので汗をかいて老廃物も流せますし、冷え性の改善にも効果があります。
中でも私自身体感があったのは美髪効果です。
男の私が美髪なんてと思われるかもしれませんが、次の日の髪質が驚くほどスルスルすべすべで指通りが気持ち良いのです。
思わずずっと毛先遊びをしてしまうぐらいです(笑)


次に運動の分野ではやはり水素水。
コナミスポーツなどではH2会員という制度をクラブ会員を対象に行っています。
水素には疲労回復の効果もありますし、運動をすると活性酸素の発生も増えてしまうのでそれの対策として効果が高いといえます。


最後に医療ですが私のイメージでは発展途上と思います。
もちろんすでに導入しているクリニックも存在していますが業界全体でみると、これからかなと。
水素は活性酸素を除去できるためいろいろな病気の治療や改善に効果が期待できると思いますが、何よりも大事なのは水素を取るから病気が治るのではなく、活性酸素を取ることで身体の機能や自己治癒力を戻していくという認識だと思います。
その結果として自力で病気と戦えるようになるってことじゃないですかね。

これからは自らが病気を予防し健康な状態を守る時代だと思います。



水素に関して良い点を色々書きましたが、デメリットもあります。
それは保存が難しいこと。
分子が宇宙一小さいということは容器にいれてもスルッと出て行ってしますのです。
なのでペットボトルなどは基本NGですので、市販されているものをみてもアルミ缶やアルミパックのものがほとんどです。
一度開封してしまうと逃げやすくなりますから、あまり時間は置か無いほうがいいですね。
目安は3時間以内。
あとは含有量をみるといいと思います。
最近は水素関連のアイテムも増えてるので、逆を言うと濃度が薄いものも「水素」って言えるんですよね。
こちらも目安は0、8ppm以上のものがおすすめですね。
なんにせよ新鮮が一番ってことです。

健康や美容を意識すると、自信や自らの肯定感にもつながります。
心も身体も美しく元気で生きましょう☆



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ただいま水素元年  2015.10.24



最近何かと話題の水素。
1部の芸能人がテレビで口にしていたり、書店で水素関連の本もとても増えたと思います。

私は本屋に行くことが趣味で特に自分が興味のない棚も見ます。
すると面白い1冊と出会ったりするものです。
先日立ち寄った大型書店の美容のコーナーに水素に関する本があったのでパラパラと覗いてみたところ、2015年は水素元年になりこれから飛躍的に需要と供給が拡大していくそうです。

実際数年前と比べると水素を知っているという人も格段に増えましたし、水素を取り扱う会社も増えたと感じます。
かくいう私も4年ほど前から水素水を愛飲していますが、当時は水にお金をかけるなんてとバカにされることもありました。



ではこの水素ってなにがスゴイんだ?というのを2、3回に分けて書きたいと思います。

理科の時間に習ったことを思い出してください。すいへーりーべーとか覚えませんでしたか?
この1番に来るのが水素です。
ここで化学式がどうこう言っても難しいのでざっくり簡単にしていこうと思います。

ストレス、紫外線、喫煙、不規則な生活によって体は健康な状態から遠ざかっていきます。
この大きな理由が「活性酸素」によるものです。
活性酸素は老化やガンを始め、様々な病気の原因とも呼ばれています。
この活性酸素をやっつけてくれるのが「水素」なのです。

さらに水素は宇宙で1番小さい物質なので、脳や子宮など体の隅々まで入っていくことができます。
また必要でない分はそのままスルッと出ていくので、とり過ぎて害になることもありません。



ここで話は変わりますがルルドの泉をご存知でしょうか?
フランスとスペインの境にあるカトリック最大の巡礼地の1つとなっているのですが、その理由がこのルルドの泉です。
このルルドに湧いた水を飲むと、不治と思われていた病が治り、それは「説明不可能な治癒」とされ、公式に奇跡と認定された症例も存在します。
このルルドの泉に多く含まれていたのが水素だったのです。



現在水素をいち早く取り入れているのが、美容、運動、治療の業界です。
次回はこの辺りも取り入れて書いていきたいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR