FC2ブログ

素敵な昼食 2015.12.15




今日は大阪の樟葉まで昼食を食べに小旅行してきました。
目的は「御食事ゆにわ」
店長のちこさんの書籍を読ませてもらってから、行ってみたいなぁと思っていたのですが今週末に仕事の面接が入ったので、それまでに行ってみようと決めました。

なぜならこちらの食事は「いのちのごはん」と呼ばれ運気が上がると言われているからです。

面接が無くてもいつかは行っていたと思いますが、行動を起こす1つのきっかけになったことは確かです。


ホームページを見て、予約がオススメと書いてあったのですが、あいにく営業時間は私が仕事をしていたため電話はつながらず、、、
ならば突撃あるのみ、予約客でいっぱいならそれはしかたがないと思い向かいました。

開店間も無くだったのでお客様は誰もいませんでしたが、そこかしこに予約席と書かれたプレートが置いてありました。
店内は神社でよく聞く音楽が流れ、少し緊張しました。
いや、かなりしてました(笑)


ホールスタッフの方はとても丁寧でかつ気さくに声をかけていただき笑顔が素敵でした。
料理は軽めのコースを頼んだのですが食べ終わる頃はかなり満腹感でした。
コース内容はスープにサラダ、おばんざいが3品とお魚、お味噌汁、ごはんで個人的にはお味噌汁とごはんがとても美味しかったです。


実は私はトマトと納豆が食べられないのですが、この2品ががっつり料理に使われていたのです。
最初料理の説明を聞いた時、内心「まじか、、、」と思っていたのですが、勇気を出して口にすると食べれたんです。
最初の1口2口は「残しちゃ失礼だから」と思って口に運んでいたのですが、口の中でもぐもぐと味を感じてみても全然不快じゃなかったんです。
この時点で「来てよかった〜」と思いました。

さらに食べ終わる頃、不思議なことに鼻水と喉にたんが絡んできたのです。
それまで体調はなんともなかったですし、このブログを書いてる夜思い返してもあの時だけなんです。
おそらく身体の悪いものを出そうとしてデトックスされていたのではないかと思っています。


食事の効果に感動しつつ、店長にも声をかけていただきました。

この時が1番緊張しました。
なにせ私にとってはちこさんの本を読んでここを訪れたので、変に緊張してしまっていわゆる「俺なに言ってんだ」状態だったと思います(笑)
ですがとても嬉しかったです。


小一時間ほどすると予約されてた方やしてない方もいらっしゃってましたが、常連さんっぽかったです。
スタッフの方やちこさんとも顔なじみで羨ましいと思うのと、お店側がコミュニケーションを大切にしている理由がわかった気がします。

帰りは外まで見送りしていただいて、本当に素敵な時間を過ごせました。
頻繁に行くことはできませんが、春前にでもまた行きたいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。




スポンサーサイト



天下一品       2015.11.14




仕事終わり、空腹を感じ立ち寄ったのは神戸元町にある天下一品。


天下一品と言えば京都発祥のこってりラーメンとして有名ですね。

基本京都の味付けは薄味が多いのに対して、天一のラーメンは真逆、だから人気が出たという話を昔誰かに聞いた記憶があるのですが、真実はどうか知りません。


これだけ店舗数も増えているので、支持している人の多さも伺えますが、苦手な人はとことん苦手かもですね。

私が天一デビューしたのは18の時、友人に連れられてでした。
この友人は以前男の料理会に記事にも登場したHくんです。
ちなみにファッションコーディネートの結果ホストファッションへと変えてくれたのも彼です。


そんな彼に「お前は絶対好き!」と自信たっぷりに紹介され見事な一目惚れ、、、いや一口惚れでした。


私はたいがいチャーハン定食です。
以前はそれにトッピングの肉味噌KO醬でピリ辛にしていました。
この肉味噌、あるとことないとこがあるのが残念です。

スープまで飲みきった後の満腹感はハンパない至福の時です(≧∇≦)

毎日でも食べたいくらいラーメンは好きですが、天一率はやはり高いです。
元町だと一風堂もあるので一瞬迷うのですが7:3で天一ですね。
あと新開地にある豚の助もちょいちょい行きます。
ここも天一と同じくこってり系があるので。
近所に住んでいた時、お会計が足りなくスマホを人質に、家にお金を取りに帰った思い出があります(笑)

明日も食べたくなってきたー(笑)




最後まで読んでいただきありがとうございます。




プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR