FC2ブログ

「ええねん」ウルフルズ  2015.10.31



10月最後のブログは今日の1曲シリーズを書きたいと思います。


ウルフルズさんが歌っている「ええねん」、もう10年以上前のシングルになります。
歌詞は大阪弁なので関西人の私にとって馴染みが深いというか、心に沁みやすいのかもしれませんがこの歌を聴くと、テンションが上がるのはもちろんですがとても元気をもらえます。
ウルフルズさんの「バンザイ」も結婚式などの定番ソングとして愛されていますが、ヴォーカルのトータス松本さんの歌声はエネルギーをぶつけてくる感じでとても勇気をもらえます。


「ええねん」はひたすらそれでいいという事を繰り返し言っているだけです。
単調が故にガンガン心の奥にまで届いてきます。
しかも全てを肯定してくれるのです。
自分がどんなに弱くても、みじめでも、ダメな男だと落ち込んでも、そんな全てを受け止めて「ええねん」と許してくれます。
歌詞は聴く人の状況によって変わってきます。
ある人は恋人や大切な人をイメージするだろうし、友情ソングととらえる人もいるでしょう。
私は自分自身のビジネスや自分自身との対話をイメージしました。
聴いたタイミングでいろんな意味として肯定してくれます。


私の歌詞のお気に入りは
「心配せんでええねん 僕を見てればええねん」

このくらい自分に自信を持って相手にぶつかりたいという願望です。


YouTubeに動画があったので気になった方は見てもらえればと思うのですが、PVもトータス松本さんが力の限り吠えています。
それがまたエネルギーをもらえるのですが、メンバー全員で演奏している後半などは一人一人がとても楽しそうに映っており、それがまた羨ましい!と感じます。
コーラスで入る「ええねん」の掛け声はついつい一緒に歌いたくなり、一人で聞いてると口ずさんでしまうので、通勤通学途中の道や電車の中は要注意です(笑)

小難しい自己啓発本を読むより、よっぽど生き方の本質を教えてくれる。
私にとっては落ち込んでいる時もノリにノッている時も、どんな時でも受け止めてくれる1曲です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト



アルバイトで得たものとは?     2015.10.30



18の頃アルバイトデビューし、コンビニ、居酒屋、軽風俗、スーパー開店準備、引っ越し、本屋、ドラッグストア、派遣とメジャーなものはだいたい抑えているのではないでしょうか?



アルバイトを始める際はもちろん、履歴書を書いて面接を受けてきたわけですが、スタート時は連敗続きで面接が憂鬱で仕方ありませんでした。

今思えば、声も小さく覇気がなく自信もない、そんな状態で採用してくれるところは、よっぽど人が足りてないところだけだと思います(笑)

更に私は志望動機の欄に「お金を稼ぐため」と常に書いていて、20歳の時にルームシェアをした友人に指摘されて初めて気付きました。
面接をする立場になると、この答えがいかに的外れかわかります。
しかし、1つの本質でもあると思うので面接官を任されていた時は「お金」と書いた人が来ないか期待していた時もあります。



そんなこんなでアルバイトを始めるのですが、そこで頭を悩ますのが人間関係でした。
もともと出来上がっているコミュニティに新人が1人入っていくのはコミュニケーションが苦手だった私にとって苦痛でした。
もちろんオープニングスタッフに応募し、軒並み落とされています。


自ら積極的に行動できないくせに、仲間はずれにされるのも嫌だと感じていた私がとった行動は「自分から1人でいる」でした。
これなら、自分であえてそうしていると自分に言えるのです。
ちっぽけなプライドを必死で守ろうとした結果でした。


しかし、きっと周りの人に恵まれたのでしょう。
それでも話しかけてくれてくれる人達が多くいました。
少しずつ彼らとの会話が増え、いつのまにか後輩が出来、慕われる。
よくある日常の流れかもしれませんが、スタート当初の私にとっては考えられないことです。



昨今コミュニケーション能力が低下しているといわれますが、私のような思いを持っている人も少なくないと思います。
その人たちは始めから無理に変える必要は無いのではないでしょうか?

私がとった行動は自ら他者との間に壁を作ることでしたが、すべてのアルバイトで共通しているのは仕事に対しては手を抜かないということです。

人柄で評価されないのだから仕事で評価してもらわなければと考えていたのもありますが、そうして頑張っていると以外と周りは見てくれているものです。
その結果、話すきっかけが生まれ、私は壁を取りはらえることが出来ました。


辞めた後も交流が続くのは、ほんの一握りですが、そんな仲間と出逢えたのはアルバイトの大きな喜びです。
この仲間たちと今夜は久々の食事です、誘ってくれる喜びと共に、いってきます^ ^





最後まで読んでいただきありがとうございます

ポリネシアンセックス      2015.10.29



最近ポリネシアンセックスというものに興味があります。

これは、ポリネシア地方発祥の肉体より精神のつながりを重要視したセックスです。



もともと性については興味があり、将来的には小学校や中学校で性教育をしたいと考えている私にとって、日本は「性」に対してかなり閉鎖的なイメージがあります。
昨今ではスマホやパソコンの普及により、あらゆる情報を得ることができます。
もちろん年齢制限を設定できたりもしますが、限界があると思いますし、なにより若い世代でネットの情報が全て正しいと認識してしまう風潮が危険かなと思います。
間違った性の認識や情報を鵜呑みにしてしまわないようにして欲しいと感じます。
なので隠しても隠しきれないのであれば、オープンに学べる環境を作るべきではないかというのが私の考えです。



このあたりを語りだすと止まらなくなるので、本題に移ります(笑)


このポリネシアンセックスの起源は古代のギリシャやマヤとされ、当時「神殿娼婦」と呼ばれる女性が居ました。
彼女たちは教育を受け選ばれた者として崇められており、セックスを通じて男性たちに力を授け、宇宙と繋げる役目を担っていました。
セックスがスピリチュアルな意味を持ち、神聖な儀式とされていたのです。
その儀式を簡略化し、日常に取り込まれたものが始まりとされています。



過去にアダム徳永さんが書いたスローセックスの本を購入し、読んだ記憶があるのですがこのスローセックスがポリネシアンセックスの一種だと最近知りました。




では、「究極の気持ちよさ」と呼ばれるポリネシアンセックスはどのように行うのか?



1.決行日を決めておく、その際直前の食事は避ける。時間に余裕のある午前中がベスト。

まず決行日とは挿入する日ということです。
どうしてもセックスをイメージすると、男性主体で男が射精したら終わりな感じがしますが、こいつは違います。
4日間は性器以外の愛撫のみ!
5日目でようやく挿入を許されるのです。

そして、人は満腹になると脳が満足して集中力も下がり、眠気にも襲われがちなので食事はNGとなっています。


2.決行当日、最低1時間は愛撫のみの時間(諸説あり、1時間は抱き合うのみ→更に1時間は愛撫のみの計2時間のパターンも)

男性としてとてもガマンを強いられるところですが、慣れると楽しいという意見が多くありました。女性が好きな、いわゆるイチャイチャする時間です。
この時間を設けることでお互いの感度が高まっていくそうです。


3.挿入解禁!しかし30分はピストン運動禁止!

入れた後も腰は動かさず、じっくり愛撫していきます。正常位やバックよりも座位や側位など体が密着できる体位がオススメだそうです。


4.約40分ほど運動と休憩を繰り返し快感の頂点へと向かいましょう!

我慢に我慢を重ねたお互いの体は、感度抜群になっているらしく、少しの刺激でも気持ちがイイのだとか。


5.イった後も繋がったまま、余韻に浸る

ここでシャワーやタバコに手を伸ばすのはNG!




いかがでしょうか?
技術的にはなんの難しいものでもありません。
そして、全てを守らなくても、できる範囲から取り入れて行けばいいとのこと。
いわゆる「射精」が目的ではなく、ポリネシアンセックスは「お互いを感じて愛し合う」ことが目的ということなので、それさえ忘れなければ良いのではないでしょうか。


愛は言葉や行動で伝えるものですが、セックスだからこそ伝わる愛もあると思います。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

RPG     2015.10.28


RPG(ロールプレイングゲーム)
この代表格といえば、ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーの2作品が代名詞だと思います。


私がこれらと出会ったのはドラクエがIII、FFがIVの時。
小学1年生の私が出会ったドラクエは衝撃的でした。
クラスメイトに「面白いものあげるから、放課後校門で待ってて」そう言われた私は生徒が帰る中、30分ほど校門前で立ち尽くしていました。
もちろん当時は携帯なんて無いので、いつまで待てばいいのかもわからない。
さらにそのクラスメイトはあまり話した事も無い女子でした。
悠然と戻ってきた彼女の手には裸のファミコンカセット。
いまだになぜ私にくれたのか謎ですが、こうして私はゲーム好きの人生へと旅立つ事になったのです。

私の両親が共にゲーム好きで、幼い頃からファミコンがありました。
カセットも30から40ほどあり、なんでも「ポートピア連続殺人事件」を2人して徹夜でクリアしたり、その時のメモや手書きのダンジョンの地図などもありました(笑)
なので幼い頃からゲームには触れており、マリオなど父や母がプレイするのを横で眺めるのが楽しく、よくゲームしてっとせがんでいました。
「本読んで」と同じ感覚ですね。


初めて手にした「自分の」カセット。
プレイすると主人公の名前の入力。
まさしく、自分自身の冒険が始まり、勇者となった私は思わず立ち上がりました。
その衝撃で本体はフリーズ、勇者は落ち着く事を余儀なくされました。


その後、私は何度となく世界を、地球を、宇宙を救ってきました。
PS20周年の動画に「僕たちは、今まで、何度、世界を救っただろう?」
とありましたが、まさしくです。

あの時は先に進みたくて、ドキドキワクワクが止まらなくて、決められたゲーム時間をどうやって延ばせるか?を必死に考え、世界を救う為に一生懸命、家のお手伝いをしました。

延ばされた15分で、自らを鍛え、装備を整え、村人の問題を解決しました。


最近は面白いゲームが無いという声もよく聞きますが、それは私たちの「面白い」「ワクワク」という感性も減っているのではないでしょうか?

大人になるにつれて、少しづつ面白いと感じるセンサーも弱くなります。
私自身も昔のドキドキを味わいたくて、ゲームをしてみたりしますが、今ひとつピンとこなかったりします。


普段から面白いものやドキドキワクワクするものに意識を向けて、年齢を重ねても少年の心を持った大人になりたいものですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ファッション用語 2015.10.27



私はファッションが苦手である。
いや、厳密に言うとファッショントークが苦手。

ファッション自体は好きだし、お金があればファッションに対しても使いたいと思っています。
ただ優先順位がそこまで高くないってだけ。


ファッショントークが苦手なのは用語が全然わからないからです。
今まで、上着って言ってたのにアウターって言い出したり。
メガネをアイウェアって呼んだり。
同じものを指す言葉がたくさんありすぎて、外国人が日本語難しいっていうくらいの難易度を感じています。

なのでファッション用語事典で調べてみました!
(〇〇)は普段私が呼んでいる呼び名です(笑)


・アパレル(服屋)
服飾の意味

・アンクルソックス(短い靴下)
くるぶしまでの短い靴下

・インナー(下に着るもん/「下何着てるん?」)
シャツやTシャツなど肌に直に着るもの、肌着、下着も含めての総称

・Aライン
上が小さくすその広がった服、Aのシルエットに見える。

・スリッポン
紐やマジックテープなどの留め具のない靴の総称。主にジーンズや布製。語源は「スリップオン」滑り込むという意味から。
革製品の場合はローファーと呼ばれ、スリッポンの一種。

・タックイン(シャツをイン)
シャツをズボンの中に入れる事。

・パンプス(レディースの靴)
甲部分が大きく開いて、つま先とかかとが覆われている靴。
かかとがないハイヒール型のものはミュール。

・比翼(オシャレ止め)
表からはボタンやボタン穴が見えないようにボタン留めの生地を二重にしているもの。

・ブルゾン(ジャンパー)
日本でブルゾンと言う場合は、カジュアルで裾と袖口が絞られた前開きのアウター。
オシャレ重視、ブルゾン
機能性重視、ジャンパー



、、、、調べれば調べるほど、限りなく出てきました(笑)

とりあえず、少しずつ単語を覚えていこうと思います。
語学もスペルからって言いますしね^_^

ただ知らなかった単語を覚えると、使いたくなります。
これも一種のセルフイメージアップかも^ ^



最後まで読んでいただきありがとうございます





催眠 完全版 2015.10.26



今日、ご紹介するのは松岡圭祐さんの催眠完全版です。


今から思うと、私がヒプノセラピストになったのはこの本の影響が大きいのではないかと思います。
一番初めに読んだのは今から12~13年前。
その時は小学館文庫から出ていました。

松岡圭祐さんの特徴として、ハードカバー版と文庫版では内容が変わります。
文庫版の方が後に刊行されるので加筆修正は当たり前。
本によっては題名はおろか結末さえ変わることがあります。
さらにこの催眠は当時ドラマ化され稲垣吾郎さんが主役・嵯峨敏也役を演じました。
ドラマはドラマでアレンジが加えられたことで、ドラマとの整合性を付けるために催眠特別編が刊行されました。

なので私は
小学館文庫版 催眠
催眠特別編
角川文庫版 催眠完全版
の3パターンを読んでいます。
特別編はどこの本屋にも無く、大阪の紀伊国屋で取り寄せてもらった記憶があります。

で、この完全版は何が違うのかというと、その名の通り完全版です。
松岡圭祐さんの書いた他のシリーズにも催眠の主人公・嵯峨敏也は登場しています。
客演という形なので、作品によっては多少性格の違いなどもあったりします。
しかし、そのあたりの違うシリーズも含め同一世界観として再構築したのが完全版なのです。
なにせ、過去に刊行したシリーズ物を再度書き直ししているので「完全版」とつくタイトルのものは催眠以外にも多くあります。

この辺りのストイックさというか、自分の作品に対するこだわりなんかは少しわかる気がします。

一ファンからするとリメイクされるたびに買ってしまうのですが、改定の度に面白いし、読みやすくなっているので満足感に満たされてしまうんですよね(笑)


肝心の催眠完全版についてですが、色んな事件が絡み合って1本に集約していくという流れは、他のシリーズにも共通しているので松岡さんの得意技かと思うのですが、やはりそこに惹かれていきます。
特にクライマックスに近づくにつれ色んな謎が明らかになるので続きが気になって仕方がない。
時に最後の最後は「こいつかい!」と声に出してしまったほどです。
ただこれは、私のようにこれまでのエンディングを知っていたからこそ、違ったパターンに驚いたというのもあるかもしれません。

あとはこの催眠シリーズに続く千里眼シリーズ、最近では万能鑑定士Qシリーズも当てはまるのですが心理テクニックや雑学などがふんだんに盛り込まれています。
どの作品か忘れましたが、エレベーターで階を間違って押してしまった時の解除方法なども書かれてて実際試しました(笑)
結果は、、、解除できました!
そんな普通の雑学本に載ってないトコロが知的探究心をくすぐってくるのです。

最後の魅力は主人公・嵯峨敏也です。
完全に私の主観ですがカッコよくて同性として憧れます。
職業は臨床心理士で、いわゆる熱血漢や破天荒な主役では無く、どんな時も落ち着いて、クライアントのことを考える人です。
それゆえにクライアントの為であれば行動力がハンパない。
どっぷりはまっている時は臨床心理士を本気で目指そうかとも思案したくらいです。
結果、ヒプノセラピストに落ち着いたわけですが。


嵯峨敏也活躍の中では「千里眼 ブラッドタイプ」が個人的にお気に入りです。

最近は本ブームも来て、本好きにとっては嬉しいです。
昨日から冷え込んできましたし、少し遅めの読書の秋なんていかがでしょう^ ^
ちなみに読書中の脳は催眠状態です。


最後まで読んでいただきありがとうございます

水素の活躍現場  2015.10.25




昨日に引き続き水素関連のお話です。
今日は水素が各分野においてどのように活用されているかを調べてみました。



美容業界ではすでに色々とアイテムも発売されています。
水素水を始め、水素化粧品や水素風呂、サプリメントなど。
エステサロンなどでも水素トリートメントとして取り入れているところもありました。

水素水は私も飲んでいるのでメリットとしては飲みやすいというとこ。
これはのどごし(とてもまろやかでスッと染み込んでいく飲みごごちです)ももちろんなのですが、日常的に水分は必ず補給するので、今までの生活サイクルに新たに何かを加えなくて良いという点の2つの意味です。

これは化粧品に対しても言えそうですが、値段的にはまだ少し高めのイメージがあります。
まぁ普段化粧をしない自分だから感じるイメージなので女性からすると違うかもしれませんね。

その点ではサプリは普段摂取している人からすると、別段手間では無いと感じますが、そういった習慣が無い人からすると結構手間になって飲み忘れなどが多くなるかもしれません。

私は週に1度は水素風呂にして浸かるのですが、これはかなりおすすめです。
前回水素の分子は小さいと書きましたが、お風呂の場合は約7分浸かると身体全身に水素が行き渡ります。
代謝も上がるので汗をかいて老廃物も流せますし、冷え性の改善にも効果があります。
中でも私自身体感があったのは美髪効果です。
男の私が美髪なんてと思われるかもしれませんが、次の日の髪質が驚くほどスルスルすべすべで指通りが気持ち良いのです。
思わずずっと毛先遊びをしてしまうぐらいです(笑)


次に運動の分野ではやはり水素水。
コナミスポーツなどではH2会員という制度をクラブ会員を対象に行っています。
水素には疲労回復の効果もありますし、運動をすると活性酸素の発生も増えてしまうのでそれの対策として効果が高いといえます。


最後に医療ですが私のイメージでは発展途上と思います。
もちろんすでに導入しているクリニックも存在していますが業界全体でみると、これからかなと。
水素は活性酸素を除去できるためいろいろな病気の治療や改善に効果が期待できると思いますが、何よりも大事なのは水素を取るから病気が治るのではなく、活性酸素を取ることで身体の機能や自己治癒力を戻していくという認識だと思います。
その結果として自力で病気と戦えるようになるってことじゃないですかね。

これからは自らが病気を予防し健康な状態を守る時代だと思います。



水素に関して良い点を色々書きましたが、デメリットもあります。
それは保存が難しいこと。
分子が宇宙一小さいということは容器にいれてもスルッと出て行ってしますのです。
なのでペットボトルなどは基本NGですので、市販されているものをみてもアルミ缶やアルミパックのものがほとんどです。
一度開封してしまうと逃げやすくなりますから、あまり時間は置か無いほうがいいですね。
目安は3時間以内。
あとは含有量をみるといいと思います。
最近は水素関連のアイテムも増えてるので、逆を言うと濃度が薄いものも「水素」って言えるんですよね。
こちらも目安は0、8ppm以上のものがおすすめですね。
なんにせよ新鮮が一番ってことです。

健康や美容を意識すると、自信や自らの肯定感にもつながります。
心も身体も美しく元気で生きましょう☆



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ただいま水素元年  2015.10.24



最近何かと話題の水素。
1部の芸能人がテレビで口にしていたり、書店で水素関連の本もとても増えたと思います。

私は本屋に行くことが趣味で特に自分が興味のない棚も見ます。
すると面白い1冊と出会ったりするものです。
先日立ち寄った大型書店の美容のコーナーに水素に関する本があったのでパラパラと覗いてみたところ、2015年は水素元年になりこれから飛躍的に需要と供給が拡大していくそうです。

実際数年前と比べると水素を知っているという人も格段に増えましたし、水素を取り扱う会社も増えたと感じます。
かくいう私も4年ほど前から水素水を愛飲していますが、当時は水にお金をかけるなんてとバカにされることもありました。



ではこの水素ってなにがスゴイんだ?というのを2、3回に分けて書きたいと思います。

理科の時間に習ったことを思い出してください。すいへーりーべーとか覚えませんでしたか?
この1番に来るのが水素です。
ここで化学式がどうこう言っても難しいのでざっくり簡単にしていこうと思います。

ストレス、紫外線、喫煙、不規則な生活によって体は健康な状態から遠ざかっていきます。
この大きな理由が「活性酸素」によるものです。
活性酸素は老化やガンを始め、様々な病気の原因とも呼ばれています。
この活性酸素をやっつけてくれるのが「水素」なのです。

さらに水素は宇宙で1番小さい物質なので、脳や子宮など体の隅々まで入っていくことができます。
また必要でない分はそのままスルッと出ていくので、とり過ぎて害になることもありません。



ここで話は変わりますがルルドの泉をご存知でしょうか?
フランスとスペインの境にあるカトリック最大の巡礼地の1つとなっているのですが、その理由がこのルルドの泉です。
このルルドに湧いた水を飲むと、不治と思われていた病が治り、それは「説明不可能な治癒」とされ、公式に奇跡と認定された症例も存在します。
このルルドの泉に多く含まれていたのが水素だったのです。



現在水素をいち早く取り入れているのが、美容、運動、治療の業界です。
次回はこの辺りも取り入れて書いていきたいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

2015.10.23


今日という日は私の大切な人の誕生日なので、10月23日について調べてみました。

まずは基本性格ですがどの占いや診断をしても感受性が強いというのが出てきます。
確かに、合ってる、、(笑)

第6感やインスピレーションも高い。
合ってる、、(笑)

以前オーラ診断を2人でしたことがあったのですが、私が緑が強かったのに対して、彼女は白や薄い紫の色ばかりでした。
これは第6や第7チャクラの色です。
内心とても羨ましく思いました。

そして世渡り上手、要領がいい。
合ってる!(笑)


そして金運
得するチャンスを逃さない買い物上手。
合ってr

自らも買い物上手を豪語していますし、ファッションも安いもの高いものの組み合わせやメリハリはうまいことしてるなぁと感じてます。


最後に恋愛運
これは調べた本やサイトによって2つの意見に分かれていました。
一つはフットワークが軽いタイプ
もう一つは一途に思い貫くタイプ
さて、これはどっちだろう、、。
もう少し調査と観察が必要そうです(笑)


あと書いてあったのはインスピレーションだったり世渡り上手だったり頭や感情を使う場面が多いため、心と体のバランスが偏りがちになるそう。
適度な運動(ウォーキングやヨガなど)をすることでバランスが取れ、心身ともに健全な状態を保つことになるそうです。


10月23日生まれの皆様、お誕生日おめでとうございます!!
この内容を信じるか信じないかはあなた次第です(笑)



最後まで読んでいただきありがとうございます

TIME IS LIFE  2015.10.22



今日は久々に寝坊してしまいました。
寝坊しても迷惑をかけたことは少なく以前がいつか思い出せません。

が、今日は完全に、、(笑)


昨日いつもより30分夜更かししたのが原因かな?朝のタイマーかけ忘れてたかな?とかいろいろ考えてしまいましたが、「なんてこった」と悩み続けたところで何の解決にもならないのでそういう時もあると自己肯定しました。


思い返すと幼い頃から時間に対しては真面目だったように思います。
幼い頃に門限を過ぎてしまった時の恐怖感によるものかもしれませんが(笑)

かといってあくまで自分のルールであって相手には求めていませんし、まだ健全な方かと思います。

ですが仕事に関して、時間にルーズだと嫌悪感が出てしまうのです。
きっと仕事に関しては段取りを考えている分、乱されるのが嫌なんでしょうね。
仕事に関してもフレキシブルに考えたいものです。



時間というものを考えると不思議ですよね。
誰にも共通に与えられ使い道は自由、でも時間の概念さえも人間が作り出したものだし、未来や過去に行けるのか本気で研究されてる方もいて。
身近なのか遠いのか、科学的なのかSF的なのか、はっきりわかっているものなのかどうか。

ただ私たちが「時間」を活用している社会で生活している以上、意識してしまうのは当然のことと思いますが、
そのなかで時間に支配されるのか、活用するのかは、私たち自身の思い込みや解釈によるものが大きいと思います。


支配されてしまうと時間に常に追われたり、段取り良く進んでいないとイライラしてしまったり(私ですね)
うまく活用する人は段取りが狂ってもその都度、修正をかけてストレスも溜め込みにくいとできる人を見ていると感じます。

そこが余裕として映り、さらにその人を魅力的にみせるのだと思います。
男女ともにモテる人、魅力的な人とは時間をうまく活用している人かもしれません(^^)


最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR