FC2ブログ

大晦日  2015.12.31




今年もあとわずかでおしまいです。
大晦日といえば、昔はドラえもんスペシャルを延々観ていた記憶があります。

映画のドラえもんは名作が多いですが、意外とスペシャルの中編作品も隠れ名作が多くて好きでしたね。
あっ今度ドラえもんについて書こう(笑)



さて、今年の8月にブログを書き始め、9月末から毎日更新に切り替えました。
毎日更新しようと思ったのは、文章を書くことに慣れようと思ったから、ただそれだけです。
実際タイピング自体のスピードも上がったし、書く内容について思案する癖もついたのでまずまずの成長かなと思います。
ただ構成力は校正が入るわけではないのでさっぱりですが、そんな漢字で来年もぽちぽちと書いていこうかと思います。


それでは本年、ブログを読んでいただいた皆様ありがとうございました。
そして来年、なにかのご縁で目に止まり、ご一読いただけたらこの上ない喜びです。


それではよいお年を!!


2015年最後のブログ、
最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト



年末まっただ中  2015.12.30



今年も残りわずかとなりました。
サービス業でずっと働いているため、あまり年末や新年の感覚がないんですよね。

最近は年末はもちろん元旦から商店は開いてますし、むしろ書き入れ時で忙しいです。
忘年会も終わっても仕事が続くし、、とか思っているといつの間にか年が明けていたりします(笑)

今年一年みなさんはどうだったでしょうか?


私はなんだかんだと激動の一年でした。

公私ともにいろんな出来事があり、悩んだり迷ったりすることも多かったように思います。


それが来年どう生きるかはまだわかりませんが、やる気だけはあります。


来年の私は再生の年らしいです。
0学系の占いだと新しいことを始めるより、過去にやってきたことで以前は出来なかったことなどに取り組むといいそう。
人との出会いも、過去に出会ったことのある人やこれまでの人脈の紹介などが運を運んできてくれるようです。


破壊の後に再生がある。

なんか響きだけはかっこいい(笑)

骨折もより強く治るって言いますし、今年や去年に比べ飛躍の年に来年はしていきます。
なんだかうまくいきそうな気はするんですよね〜。


皆様も思い残しがないよう、後1日でできることは片ずけてしまいましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございます。


忘年会   215.12.29




今日は高校の友人たちとの忘年会でした。
とはいえ、年末年始フル稼働の私としてはがっつり酔うことはできませんでしたが(笑)


高校の友人たちとはこのブログの中でも何度か取り上げている通り、価値観や考え方が三者三様で面白いくらい違います。


そんな中、学者の友人に言わせると私はマルクスでもう1人の友人はカントだそうです。
(どちらも哲学者)

彼ならではの例えですが、私や彼と同じ考え方で同じような悩みを抱えていたのであれば一読の価値があると思いました。

突き詰めて考えれば、私の悩みが人類史上初の悩みのわけがありません。
過去に誰かが悩んでいたであろうことのはずです。
そう考えると今、悩んでいる人には是非とも図書館に行って欲しいと思います。


というわけで明日は仕事帰りにマルクスの本をあさってみようかと思います^ ^



最後まで読んでいただきありがとうございます。


名前の言霊  2015.12.28




仕事帰りに本屋さんに寄ったところ、言霊の本がありました。
ふと立ち寄ると興味をそそられる本に意外と出会ったりするんですよね。

言霊についての本は初めて読んだので新鮮で面白かったです。
私が読んだ本は言霊の観点から見た名前の持つ五十音の意味が載っていました。
例)さとし→「さ」「と」「し」
りょうこ→「り」「ょ」「う」「こ」

なんでも一文字目が一番強く言霊の力を表し、二文字目がそのサポート、三文字目が隠れた性格を、四文字目以降は言葉の影響力は弱くなっていくそうです。


私の名前は「ゆうき」なのですが
「ゆ」「う」共に地の属性でコツコツ努力していくタイプで結果につなげていくそうです。
ん〜当たっている気がする(笑)

「き」だけは風の属性で勉強家や自分流などが書かれていました。

自己分析では「き」が今は一番前に出ているような気がします。


ただこの三文字全てに書かれていたのは自分のペースで進めと言うことでした。
三文字ともが同じような意味を発しているならマイペースでやっていくしかないですね(笑)
でも確かに人にペースを乱されるのはめちゃくちゃイラっとするたちです。
やっぱり当たってる。


このように普段使い慣れた、聞きなれた自分の名前も分解してみると面白いですし、名前の漢字にもそれぞれ意味がちゃんとあります。
どんな名前であれ付けてくれた人がいることに感謝したいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

「風にあそばれて」奥井亜紀  2015.12.27





この曲もかなり昔に曲なのですが、魔法陣グルグルというアニメのエンディングテーマでした。
そんな曲を大人になって聞いたのは約2年ほど前でした。
友人の結婚パーティーに出席させていただいた時、ラストに新郎新婦の写真のスライドショーと一緒に流れてきたのがこの曲です。
どこかで聞いたことがあるなぁと思っていたらグルグルやんっと気づいて、この場でアニソンかよ(笑)と思ったのもつかの間、二人の写真が映し出されているのもあったのですが歌詞が見事にマッチしていたのです。


感動しました。


選曲のセンス、やばい!
その帰りにマイミュージックに加えられました。


結婚して二人で歩んでいく、そんな二人にぴったりの歌詞がこちら


「どうにもならない今日だけど
平坦な道じゃきっとつまらない
きみと生きてく 明日だから
這い上がるくらいでちょうどいい」



先入観を取り除いたら、なんと素敵な歌詞でしょう。
もちろんこのサビ以外も共感できる部分も多いのですが、やはり一番はこのサビ部分。
歌声も綺麗で心地よく耳に入ってきます。
ぜひ一度聞いてみてください。




最後まで読んでいただきありがとうございます。


恋愛の準備をしよう#2  2015.12.26





一時期だめんずうぉーかーという本が流行りました。
ダメンズとはダメ+メンズをかけた言葉で恋人や結婚相手としてダメな男性を指します。

そしてダメな男、ダメンズと付き合う女性はだいたい次に付き合う人もダメンズだったりします。
なぜなら自分と付き合う相手は波長の合う相手だからです。
自分の好きになった人には何かしらの共通点があったりするものです。


ダメな男と付き合ってしまう人はそういう人を無意識に選び、さらには付き合うことでそのダメ度を成長させ立派なダメンズへと作り上げてしまうのです。
男性にもともとダメンズの素質があったのかもしれませんが、付き合う相手に影響されるのが恋愛です。
それは女性だけに限らず男性も多くの影響を受けています。
ダメンズとして作られた男が世に放たれると、ダメンズを作り出す女性のセンサーが反応しめでたくダメンズとのお付き合いが始まるのです。
ということはダメンズと付き合いたいならまだしも、理想像があるならそれにあった自分になればいいのです。
また世の中の成功者と呼ばれる人々や各々の業界の第一線で活躍している人は見た目の良し悪しより、やはり心の部分を見ています。


そんなことはただの綺麗事でしょと思うかもしれませんが、実際まわりにいませんか?
どうしてあの子があんなにモテるんだろう?という人。
ルックスもファッションも人並みなのに恋人が途切れる様子もあまりない、社内の人気もある。


言葉悪く言ってしまえば、鼻持ちならない美人より一緒にいて楽しいブスを選ぶのが男なのです。
ただセックスがしたい、人が羨む恋がしたいなら別ですが、恋愛を育む、結婚を考えるとなると一緒にいて楽しい、居心地がいい、落ち着く、癒されるといった感覚的なことが大切になり外見にこだわるということが低下します。
昨今は草食系男子も増え、なおその傾向は強くなっています。

人が恋をする「3つのing」タイミング、フィーリング、ハプニング。
この中のフィーリングの部分が気が合うかどうかです。
恋愛は利害関係ではありません。
特に結婚となるとフィーリングが合うのかがとても重要になってきます。


なので今のあなたには今のあなたに合った人が、女子力を磨けばそれにあった人が、というふうに自分のレベルと近い人と自然と話も合うようになります。


〜恋愛の準備〜
理想の人の好みのタイプをイメージし、そんな人に自分がなっていることをイメージしてみましょう。

服は何を着ているのか、色、デザイン、靴は?アクセサリーは?
香水はどんな香り?髪型、髪色は?バッグは?
体の体型は?声のトーンは?
よりリアルにイメージしてみましょう。
そうすることで理想の自分になるには?を勝手に脳が探し始めていくのです。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

性なる夜に  2015.12.25




今日はクリスマス。
全国のシティホテル、ラブホテルがほぼ満席になっていることでしょう。
そんな今日は性について書いてみたいと思います。


モテナイ君で過ごしていた学生時代、まずもって女性とのおしゃべり自体が母親くらいでした。
そんな自分を変えたくてもがいた18歳の春に私は初めて彼女ができました。

しかし彼女とは約1ヶ月ちょいの交際期間をもって終了となりました。
初めての彼女にどうしていいのかわからず、あたふたしている間に終わったのでした。

今度は19の初夏、2人目の彼女ができました。
この時の私は性格もだいぶ明るくなっていたと思います。
しかし恋愛に関しては経験値が低いまま。
彼女の家によく遊びに行っていましたが特になにか起きるわけでも起こすわけでもありませんでした。
そして約3ヶ月で別れました。

その数ヶ月後の19の冬、3人目の彼女ができました。
時期はちょうどクリスマスが終わったところでした。
ウキウキ気分で新年を迎えたのもつかの間、わずか2週間で別れることになったのです。


この時私のあだ名は「恋のミハエルシューマッハ」と呼ばれていました。


時は流れて20歳の冬11月の末に4人目の彼女ができました。
この時の私は学生時代の自分が見たら、目を疑うほどに変わっていたと思います。
女性としゃべることになんの抵抗もなく、むしろ女性としか喋っていないのではないかというほどでした。
そんな4人目の彼女と初めての夜、緊張で手は震え最終的に勃たなくなってしまったのです。

私は21を目前にしながら未だ童貞をこじらせ続けていたのです。
もちろん彼女にも童貞だと明かしていませんでした。

セックスが上手くできなかったことで私は彼女に嫌われるのではないか、また振られるのではないかと落ち込んでいました。
しかし彼女もまた自分のせいで勃たなかったのではないかと悩み苦しんでいたのです。
彼女はあまり気持ちよくないという理由でセックスがあまり好きではありませんでした。
そのため、その気持ちが私に伝わってしまったんだと思ったそうです。


その気持ちを知った時、気持ちよくなることしか考えていなかった自分が情けなく思い、自分の快楽を捨てました。
彼女に気持ちよくなってもらおう、セックスを好きになってもらおう、その一心でセックスについて勉強しました。

とはいえ当時はネット環境も定額制なんてない時代、アナログで勉強するしかなかったのです。
そんな私の当時のバイブルは「ふたりエッチ」でした。
主人公の真くんに自分を重ねていました。
アダム徳永さんのスローセックスの本と出会ったのもその頃です。

勉強の甲斐あってか約2ヶ月後、童貞を卒業したのです。
その時学んだのは女性を気持ちよくすることへの喜びでした。
それはまた自分が気持ちよくなることへと返ってくることもわかりました。


愛あるセックスがどれだけ良いものか。
身体と心がどれだけ満たされるか。
穢れのない純愛も素敵ですが、そこに愛があればセックスをすべきだと思います。
セックスでしか感じれない愛もあります。



どうか今宵、そんな愛に世界が包まれますように。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

挫折や失恋への対処法  2015.12.24




最近何かに失敗や上手くいかなかっても落ち込むことが減ってきました。
前まではずるずるとそのことばかり考えてしまったり、あの時こうしておけば、、なんてもしもの未来を想像してしまっていたのですが、今では自分でも驚くほどにスッキリした性格になったようです。


とはいえ何時間かは落ち込みますけどね(笑)
ガクーンとなった後、「はい次!」って感じです。


私がこうなれたのはおそらく最終的な到着地点を決めているからだと思います。
その過程で失敗したり、考えていたルートが閉ざされてしまったとしてもゴールは変わっていません。

実際日常で道に迷ったりしたら迂回ルートを探すはずです。
ただ人生にはナビが付いていないので自分でルートを探さなければなりませんが、その分「こんな道もあったんだ」と自分の知識として身につきます。


人生の途中には進学、就職、恋愛、結婚、リストラ、など大きな節目があります。
しかしそれに失敗することが”人生”そのものの失敗ではありません。
終わり良ければすべて良しという格言があるように最終的なゴールさえ見失わなければいくらでもやり直しがききます。

執着や固執は視野を狭めてしまい、道が閉ざされたように感じてしまいます。
そんな時はガクーンと落ち込んだ後、自分に聞いてみてください。
「本当にそこに就職しないと、やりたいことはできないの?」
「本当にその相手じゃないと幸せになれないの?」

はじめのうちはイエスと聞こえてくるかもしれません。
しかし、しっかり落ち込んで冷静になってくると執着や固執が少しずつ剥がれ落ちてきます。
その会社に入ることがゴールではないし、その相手と結婚することがゴールではないと気づきます。
その会社を通じてやりたいことがあった、それならやりたいことを叶える別のルートを探せばいいのです。
その相手と結婚して幸せな家庭を築きたかった、それなら幸せな家庭の方に焦点を当てればいいのです。
未来において”幸せな家庭を築く”ことが決まっているとしたらどうでしょうか?
その時の相手は誰かはわかりません。
もしかしたら復縁するのかもしれないし、新しい相手がいるのかもしれません。
しかしその時のあなたは間違いなく幸せなのです。



失敗や挫折、失恋など悲しみや悔しさに押し潰されそうになります。
その会社、その相手と執着している間は前に進めませんし、状況が好転することはないでしょう。
しかしそこを越えれば人生は再び動き出します。


多くの人はゴールが定まっていないので目の前の失敗に全てが終わってしまったかのように感じてしまいます。
まずは自分のゴール、望むライフスタイルは決めてみましょう。
それだけで失敗の耐性も含め人生自体が楽しく明るいものへと変わっていくことを感じるはずです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。


父のバースデー       2015.12.23





今日は父のバースデーでした。
なので一足早くケーキを食べました。
と言っても私が帰る頃にはパーティは終わって、私の分のケーキが残っているだけでしたが(笑)



昔から私は父が苦手でした。

なぜか?

おそらくは怖かったのだと思います。

大人になった今思い返すと、私の父は礼儀に関して厳しい人だったと感じます。

朝の「おはよう」や帰ってきての「ただいま」「おかえり」などちゃんと言うように怒られた記臆があります。
その他にも色々と数え切れないほど(笑)

その反面、それさえしっかりできていれば自由にさせてくれました。
私があれやこれやと自由に生きてこれたのも、それを許してくれた父の存在が大きかったからだと思います。


そんな父が苦手じゃなくなったのは、一人暮らしを始めてからでした。
たまに帰る実家で私を温かく迎えてくれた時、改めて愛されていたのだと感じました。


そんな父は最近、料理に目覚めて夕食を作っています。
B型の血がそうさせるのかネットからいろんなレシピを印刷しては分厚いレシピ集を作り、凝れば凝るほど作った時の喜びを感じているそうです。

料理が苦手な私からするととてもステキです。


そんな父も58歳、ハッピーバースデー☆



最後まで読んでいただきありがとうございます。


イメージは物質化する 2015.12.22



今日の一冊はボブ・プロクター氏が書いた「イメージは物質化する」です。


内容は王道のイメージんくングよる引き寄せ本になるのですが、特徴としては実践すべき内容も多く書かれています。

なので読むというより参考書だと思うくらいの気持ちで読む方が良いんではないかと思います。


お金の章では毎月の収支や借金、ローンのある人は返済計画も立てていきます。
実際私も実践してみましたが、お金使いが減りました。

現在のお金の状況はその人のクセによるものです。
借金をしている人が手取りアップを果たしたとしても、使うクセが直らない限りまた借金を作ります。
貯金ができない人も使い切るクセがあるのでいつまでも貯めることが出来ません。
この実践ではお金を何に使っているのか、毎月必要な額はいくらなのかを再認識する為に有効でした。

もちろん、理想の生活に必要な金額がいくらなのかも細かくイメージしていきます。


その他にもアファメーションの作り方も書いてますし、私が気に入った考え方が「捨てる」でした。
身の回りの気に入らないものがあればそれを手放しなさい、そうすれば欲しいもののスペースが出来ます、ということなのですが捨て方は処分か寄付で売ることはできません。

理由は要らないもの、気に入らないものの代わりに欲しいものを手に入れる為の行動なのに、売ってしまうと代わりに手に入れたのは「お金」であり、欲しいものは手に入らないというものでした。
これはアイデアも同じで新しいアイデアを欲するなら古いアイデアや価値観を捨てると閃きや発見が多くなる。



人の悩みの大半はお金です。
この本はお金の話題から入っているので、導入としても読みやすいと思いますし、海外の方が書かれた本は表現がイメージしにくかったりするのですが、この本はわかりにくい表現は少なかったのでオススメです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。



プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR