FC2ブログ

3月の総括と謝辞  2016.3.31



早いもので2016年、4分の1が終わりました
これをあと3回繰り返して2017年
そしてそれを繰り返して来年、再来年、、、、

年齢を重ねると1年があっという間に過ぎていくというのは本当のようです
Time is Money
もっと今を大切にしよう


さて今月を振り返ると大きな変化はなく、これまで温めていたものが形になってきたというところです
あとは家族への感謝が増えました
ちょうど3月の初め頃、本当に洗い物をするくらいの短い時間ですが両親に本音を言えた時間がありました
あの数分がなければ、この3月末は違う結果になっていたんではないかと思うほど影響のある数分だったと思います

僕は両親に対しずっと「申し訳ない」という気持ちを抱えていました
仕事に関しても、恋愛に関しても、いわば自分の生き方に対して

18の頃から好きなようにやらせてもらって感謝していました
しかし、それに見合った結果は何一つ残していませんでした

それが悔しくて、申し訳なくて
自分の生き方は親が求める生き方ではない
だからなおのこと結果を出して、「大丈夫だ」と言いたかった
喜んで欲しかった
誇れる自慢の息子でいたかった


だけれど胸を張って報告できるようなことが何もなかった
それを親に言いました
それでも受け入れてくれました
嬉しかった
部屋に戻ると堪えていた涙が溢れ、声を出して泣いていました

親から愛と感謝を学びました



仕事も恋愛も親に対して「申し訳ないから結果を出す」から
「喜ばせたいから妥協しない」に意識が変わりました


そんな3月です
4月は内面を見つめる機会も多そうですが
外からの刺激も多そうな月になりそうです
その辺りも含め、変わらず更新していくのでよろしくお願いします




最後になりましたが
今月も読んでいただいた方、シェアしていただいた方、本当にありがとうございました


スポンサーサイト



夢のありか  2016.3.30





最近、夢ってなくてもいい
そう感じる


なぜなら無くても生活に困らないから


社会的に「夢や目標を持て」的な雰囲気もあるけど
でも夢や目標って誰かに言われて持つものでは無いし
学校でそんなことほとんど教えてくれない

だからなのかわからないけど
夢が無い=ダメ
とか
夢を持たなきゃいけない
とか

自由なはずの夢が足かせになってやしないだろうか


なくてもいいし
あってもいい
これこそ自由


英語と同じであれば世界は広がるし、いろんな可能性とも出会える
でも話せなくても生活はできる


無理やりひねり出そうとしてもでてこない
今目の前のことを一生懸命やれば、自ずと夢や目標が付いてくるんじゃないかな
そんな見つけ方もありだと思う
見つけ方にしても正解なんてないんだから



最後まで読んでいただきありがとうございます



ニンジン 2016.3.29






馬の前に「ニンジン」をぶら下げると必死で追いかける

でも無いと走らない
これに慣れると人から与えられる報酬でしか走れなくなる




そこに「1つ」でいい、目的を見つける
そうすればどうだろう
1を足すことで「エンジン」になり
自ら走り出すことができる









うん、言葉遊び
こじつけでもかまわない
なるほどね、おもろいねって
クスっと笑える感性が大切




最後まで読んでいただきありがとうございます



お互い様  2016.3.28





傷ついたりイライラする時って大概誰かに何かされた時かされなかった時


僕の場合は挨拶とか礼儀とか
作法は自分もよく知らないし、ビジネスマナーとかもわからない
ただ一言言ってからものを借りたり、返したり
そんなレベル
礼には礼をもって返すってのが僕の考え方


でもこれは僕の価値観や思い込みであって
これが「普通」ではない
相手には相手の価値観や思い込みがあって
それは僕にとって「普通」じゃない


そんなことを考えてると、苛立つのがバカらしく思えてくる
とはいえ苛立ちを感じないわけじゃない
ガッっと出てくる怒りとか顔に出さないようにするのが限界(笑)


そのあと深呼吸すれば多少落ち着くし
落ち着き始めてこの考え方を思い出せば怒りはすぐにしぼむ


よく「怒らないね」って人に言われるけど
怒りがないわけじゃない
沸点自体も低くもないとは思うけど
沸点超えても下がるのが早いから
怒りの瞬間を見たことある人が少ないだけ(笑)



おそらく僕の価値観で怒っている人も中に入るんだろうなぁ
世の中お互い様ってことで




最後まで読んでいただきありがとうございます




大切なことは全て女が教えてくれた  2016.3.27




今日は母の誕生日

お酒の好きな母に名入れのピルスナーグラスをプレゼント
喜んでくれたようで何より



毎年両親の誕生日、父の日、母の日には何かしらプレゼントを贈っているのですが昔はメールで「おめでとう」だけでした
父の日、母の日に関しては完全スルー
変わったきっかけは当時付き合っていた彼女
彼女は家族を大切にしているタイプでメールしか送らない僕は「信じられない」と怒られました
二十歳過ぎの男にとって家族との付き合い方なんてあまり意識していなかったんです
当時は親元も離れ上京していたので顔を合わす機会も年に3回あれば多いくらいでした
なのでよけいにかもしれません


何をあげていいのかもわからない僕は彼女に相談しプレゼントを贈るようになりました
以来、10年以上習慣として続けています



今思い返せば彼女の影響はとても大きいものです
嫌なことは嫌とはっきり言う性格で喧嘩も多かったし、胸ぐらを掴まれたことも何度もあります(リアルに)
彼女の一言が原因で輩に絡まれたこともあります
諸々あり精神科の先生に僕の心は砕かれ鬱寸前まで落ちたこともあります
今となれば全て酒の肴として笑えるネタです
そして何よりも楽しかった
女性と付き合うということがこんなにも楽しく、素敵なことだと教えてくれたのも彼女です


それまで僕の恋愛は短命でもって3ヶ月でした
しかし彼女とは約2年ほど付き合ったと思いますが、まさしく男は女で磨かれる
今の僕があるのは彼女のおかげだし、出会わなければ性格も将来の展望も今とは違うものだったと思います
まさしく僕の人生のキーパーソンの一人です



世の草食系男子たちよ、恋はいいもんだ!


最後まで読んでいただきありがとうございます


真逆  2016.3.26



打算的な自分


人に優しくしても心からとかじゃなく、やった後
「これで俺の印象上がったな」
とか思う



でもいろんな占いや鑑定結果を見ても
博愛主義者って出る
いやいや真逆ですやん!




先日なんでだろうなぁ
って考えてたら一つの図が浮かんだ


自分を中心に一方行に打算的の線が伸びる
それとは逆方向に自分から博愛の線が伸びる



同じ一直線上にあるから博愛を持つ人は同時に打算的な気持ちを持つし
打算的な人は同時に博愛の心も持つ
その人によってどちらに偏っているかだけで自分次第でどちらにでもなれる




そんな気がした




最後まで読んでいただきありがとうございます

ニーズ 2016.3.25




「どんな人がどんな想いでやってるか」
最近意識していること


もちろん自分自身もそう
昔は想いを語るのは苦手だったし、白々しくて嘘っぽく感じていた

きっとそれに対して本気ではなかったのかも知れない



今日32歳の誕生日を迎え、感じるのは
本気になればなるだけそれにかける想いを言葉で表すと嘘っぽくクサくなる

これは感謝や愛の言葉もそうかも知れない

その想いを気恥ずかしさもなく言えた時、自分自身が一歩前に進んだ気がした




物が良いとかサービスが素晴らしいのはもちろん大切
だけどそれよりも扱う人を見る

極論、腕やサービスが未熟でも想いに共感できたら構わないと感じる
だってその想いがあれば今未熟でも、いつか必ず素晴らしいものになると思うから



だから僕はニーズの押し売りにならないよう気をつける
良いものだから教えたい、伝えたい、話したい
これは全て僕のニーズ

相手が聞きたい、知りたい、学びたいって事と合わなければただの自己満足


一人よがりは楽だけど
相手が何を求めてるのか必死で考えて考えて、通じ合えた時は最高に楽しい





最後まで読んでいただきありがとうございます







意味づけ  2016.3.24




特に書くことがない
そんな日もある


普段仕事先に向かう時は片道1時間以上歩く
だからそこで自分との対話ができる

でも今日みたいに家に閉じこもって資料作成や事務作業をしてると気がついたら夕方
自分が何を感じていたか全く思い出せない


そんな日でもとりあえずこうしてブログを更新する
書き続けることに意味があると思ってる
今は意味わかんないけど(笑)
でもきっといつか書き続けてよかった
この時のために書いてたんだって思える日が来ると思う

んん〜予感的な感覚(笑)



そういえば数年前、自分でビジネス活動していた時
共有の掲示板に毎日書き込もうって言われた
自分の進捗状況や思いなど書いてみんなで高め合うって目的

最初は頑張って毎日書こうとするけど驚くほど僕は続かなかった
何のために書いてるのかわからなかったし
むしろ苦痛でしかなかった


でも今なら何となくわかる
きっと僕に書こうと勧めてくれた人たちも今の僕と同じ気持ちだったんじゃないかって
高め合うって目的があったけど書き続けることに意味を置いていたんじゃないか
理屈では理解できるけど、納得できなかったあの時


今の僕も誰かに続けることに意味があるよって教えたい、伝えたい気持ちがある
それが良いと思うから
それが何かにつながると思うから
でもあの日の僕と同じようにそこに意味を見出すのは本人しかできないんだなぁ




最後まで読んでいただきありがとうございます

腹に意識を   2016.3.23




何かを覚悟し決意を固めることを
「腹を決める」
「腹をすえる」
「腹をくくる」

と細かいニュアンスの違いはあるけど「腹」がキーポイント



普段僕らは頭で考えて行動してる
特に現代人はいろんな情報が飛び交ってるから情報過多気味

だから頭とか上半身に意識が行きがちなんだけど
腹に意識を集中すると、どっしり構えるイメージ
多少のことに動じなくなる


お腹に意識向けるだけで動じなくなるとかほんと?
とか思うかもしれないけど


ほんと

スポーツしてた人なら感覚的に理解しやすいと思う




演劇を習ってる頃も
「お腹に意識集中させて」
って言われた
当時は意識の持って生き方すらわからなかったけどね(笑)



お腹に意識が向くと頭がすっきりしてて視野が広くなってる感じ


そんな僕が日常お腹に意識を向ける瞬間がある


それは人ごみの中を進む時


腹に意識を集中する
すると見える
早歩きしている自分の進むべき道が
もちろんぶつからないのは大前提として
スッスッと人を避けどんどん進める

ハンターハンターの円を使ってる気分



ちょっと意識しただけで人にぶつからず雑踏を進める
ってことは普段からお腹に意識があれば、動じない心も手に入るでしょって思う



心と身体って繋がってる
不思議だけど好きな世界




最後まで読んでいただきありがとうございます














薪をくべる 2016.3.22




面白い記事を今朝見つけた
「情熱は自己管理の結果である」
というもの


情熱という火を燃え続けさせる為には、絶えず薪をくべるように自分と対話を続けなければならない
その為に必要なことが2つ
1つは望ましいメッセージを頭に入れ続ける
これは目標に対しての進捗状況や売上などの数字的なもの

そしてもう1つが自分の感情に素直になるということ
自分が何を考え何を思ったのか、この2つを管理していく



驚いた事に僕にとってはこの2つはほぼ日手帳が果たしてくれていた
Todoリストや現状の問題点、改善点
日常浮かんだこと、考えたこと、瞑想した気づき、テレビ見て可愛いと思った芸能人など書かれている

これさえ読めば僕の頭の中が丸見えになるので、人には見せないが(笑)

しかしながら知らず知らずのうちに情熱に薪をくべていたらしい
確かに書き始めてから意味もなく落ち込むことはなくなったように思えるし


物事に対しての価値基準が「好きor嫌い」になった
すごいから好きなわけではなく
高級だから好きなわけではなく
言葉では伝わりにくいけど、この「好き」という感覚を得られたことは大きな収穫だった


これからもほぼ日手帳は書き続ける
メリットがあるとわかったから続けるんじゃない
書きたいから続ける
理由などなく、ただ「好き」
それだけだ





最後まで読んでいただきありがとうございます






プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR