FC2ブログ

5月の総括と謝辞 2016.5.31





はい、また1ヶ月過ぎました。
今月も先月同様動き回っていた印象です。


先月の総括に書いたとおり、5月は外へフォーカスを当てるのを目標に動きました。
色んな人にお会いして、それぞれの考え方の中で自分自身の想いや価値観をアウトプットして。



今月特に感じたのは「人は人でしか磨かれない」
瞑想やイメージングとか自分1人で行うものも必要だけど、表と裏、陰と陽、2つで1つとしてバランスをとり合っているように、自分を見つめることと人と触れ合うことはどちらかだけに偏ってはバランスがとれていない状態じゃないかなぁって。

その人の持つエネルギーに触れ、考え方に触れ、自分というものに影響を与えていく。
そうやって自分が変化し高まり磨かれる、、、そんな風に思いました。


そして、もう1つが「チャンスは人が連れてくる」
チャンスって身構えてる時には来ないけど、構えを解くとどこからともなく飛んできたりする。
そしてそれは無から急に湧いて出た話じゃなく、いろんな事が巡り巡って誰かから僕にボールが投げられる。
この巡り巡っての部分が普段の準備だったり、これまでの人のご縁だったりしました。

そのチャンスを受け取るか受け取らないか、受け取ったボールを上手く投げ返せるか暴投になるかはわからないけど、チャンスボールを受け取ったからには全力で投げ返さないと、くれた人に失礼だと思うし自分自身が後悔するのは目に見えてるんで6月はこのチャンスに向けての下準備に追われそうです。



また今月はブログを読んでくださった方の数が過去最高月となりました。
読んでいただいた方、拍手を押していただいた方、いいねを押していただいた方、本当にありがとうございます。

まだまだ拙い文章や何が言いたいかわからんって内容の時もあると思いますが、これからもよろしくお願いします。




「出会えて良かったと心から言える 人が少しずつ増えてく その温もりを噛み締めながら」
現実という名の怪物と戦う者たち/高橋優
最後まで読んでいただきありがとうございます
スポンサーサイト



ノー外出デー 2016.5.30




久々に一歩も家から出ない日

約2ヶ月ぶりくらいかな



ここ最近は何かと出かける予定が多かった
変に落ち着くと、また動き出すのがめんどくさくなってしまうから、わざと忙しくなるよう予定を詰めていたのもあるけど


さすがに体の疲れと自宅でしたい仕事がたまってきて、無理やりノー外出デーを作ったのが今日


やることやれば自宅って意外とやる事がない(笑)

寝るか動画見るくらい(笑)


でもこうして寝られてゆっくりできる時間があるのは幸せだ
ToDoリストもチェックついたしね


やる事がたまってきた時は、効率は無視してとりあえず1つずつ終わらせると調子が戻ってくる



明日で5月も終わり
また走り出す(=゚ω゚)ノ




「あと 2回 寝返りしたら 試しに起きてみよう
あと 3回 寝返りしたら 今度こそ起きてやろう」
ホリデイ/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

タイムマネージメント 2016.5.29




通常、仕事終わって夕飯食べて21時前

今日は疲れた、眠い!


でも今日中にやりたいこと、やらなきゃいけない事がある時、とりあえず目覚ましかけて寝ます(笑)


んで起きるのは0時


そっからこちょこちょ活動して2時には寝ようってのが僕の生活スタイル
元気な時は0時半までになんやかんや終わらして寝るんですけどね



タイムマネージメントをしていくと、無駄な時間を発見できたり、やる事の優先順位を考えるクセがすごくつく

その結果時間が有限ってことに気づかされる場面って多いのよね



あれがしたいこれがしたいって色々出てくるんだけど
プライベートならもう少しヨガに行く回数増やしたいなとかゆっくりプラモデルやゲームする時間欲しいなとか
ライフワークならセミナーに使えそうな本まとめたいなとかことだま鑑定の下準備しておきたいとか


ただでさえ順番待ちが起こってる中で新しい何かをプラスするとなると何かを削らなくちゃ入らない

そうやって「今」必要なことが厳選されていく




僕の場合、スケジュール通りいかないとイラついて効率悪くなるから、初めからほんの少しだけ余白を残したスケジュールにして詰め込み過ぎないようにしている



早く終わって時間余ればフリータイム
好きな事していいよってご褒美タイムに突入
多く余っても30分程度だけど

風呂にゆっくり入るとか好きな動画見るとかが多いかな



タイムマネージメントはメンタルマネージメントにも繋がってくるから上手に管理していきたいね



「車掌いない 時刻表無い 自分次第 焦らず 気負うもん無い
名も無き駅で 止まるもよし
鳴らす汽笛で 今日終わるもよし」
トレイン/ケツメイシ
最後まで読んでいただきありがとうございます

悔しさ 2016.5.28





去年の秋、もう半年も前になるけれど自分がやっていきたい事に対して真っ向から批判されたことがある

その時は取り繕って(いや、取り繕えてなかったかもしれない笑)いたけど、ムカついたし、イラついてお前がわかっていないだけだ、などいろんな言葉や感情が渦巻いて、相手を批判することで自分を正当化した


否定されるたびに理解されない悲しみと理解してくれなくていいという強がりで自分を守ろうとした


どうしてそんなに腹が立つのか、未だに彼の言葉が僕の心に刺さっているのか



彼の言葉は他ならない自分が一番分かっていたことだったからだ
そして僕が一番見たくなくて避けていたことでもあった


だから彼の言葉に対して僕は何も言い返せなかった
それが悔しくて悔しくてたまらなかった


「悔しさをバネに」なんて言葉があるけれど、この悔しさは半年たった今でも僕を奮い立たせるエネルギーとなっている


もしあの時、彼がこの言葉で僕の弱さをえぐりださなければ今も僕は都合の悪いことに蓋をしてくすぶったままだったかもしれない


僕の中にこんなにも悔しさを感じる心があったことを教えてくれた彼に今は感謝している




「僕の心の片隅にも出しっ放しの何かがあるよ
このままじゃいけないとそう気づいていたのに
見ないふりをしていたんだ」
何度目の青空か/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます

自分ルール 2016.5.27




自分独自のこだわりだったり、やり方、それを僕は自分ルールと呼んでいる

例えば、、
大事な仕事の時は赤のパンツと靴下でとか
待ち合わせの時間ギリギリ到着の2本前の電車に乗れるよう朝の支度をするとか
レビューが☆1でも気になったらそれを選ぶとか


損すること得すること、両方あるけどなによりも後悔をしないってのが大きい
それにこれで動いた方がバイオリズムがいいのか、気分的にもしっくりくる



なので自分ルールを持ってる人はどんどんやった方が良いんじゃないかって思う


ただしこの自分ルール、疲れた時、めんどくさい時、いやいややってる仕事の時
「自分のこだわり」から「都合のいい解釈」に変わってしまう



これも先日、僕自身の体験だけど
4月に参禅修行した際、スリッパを揃えなさいと何度も言われた
スリッパを整えると心が調うという教え
んでそれ以降職場のトイレなど自分が使った以外のスリッパも揃えてから出るようにしている
いいクセがついたと思っていたんだけど、不思議なことに家に帰った時、靴を揃えない


家は別、みたいに都合のいいように解釈してる自分がいた
こういう教えは常日頃から意識するから心の在り方も変わってくると思ってるのに家に帰るとすっかり抜け落ちてた

それだけリラックスしてるからかもしれないけどね


ここで一番やっちゃいけないのが、出来ない自分に対して自己否定しちゃうこと

できてる自分も出来てない自分もオッケー
出来てないなら、これからどうやったら出来るのかにフォーカスを当てる

自己愛を大切に自分のルールで気持ちよく過ごしたいね



「等身大の自分を愛していけたらいいな たとえ人が笑ったとしても」
Sora/ななむじか
最後まで読んでいただきありがとうございます

コツコツと 2016.5.26




何かを毎日続けることってなかなか難しい

明日から2キロ走るぞ!とか
30分早起きする!とか


やろうと決めた日や2、3日はなんとかテンションで乗り切れるけどそれ以降が続かず、自己正当化がよぎって三日坊主が出来上がる



やる目的の明確化とか意志の強さとかメンタル的な問題も関わってくるんだけど、たいがいハードルを高く設定しがち


やるぞって決めた時はなんらかの理由があってモチベーションが上がった状態
だからこの状態でやれそうなことを設定しちゃう
だけど毎日続けていくことを考えたら、モチベーションが低い時に続けられるかどうかが大切でしょ


明日から家の周りウォーキングする
目覚まし5分早く設定する


くらいから始めればいいんじゃないかな



効果ありそうなことを3日やるより、効果なさそうなことを1ヶ月続ける方が効果あるしメンタル的にもプラスの面が多い
あと1日できない日があると、やめてしまいがちだけど次の日からまたやればいい
出来ない日があってもオッケー、出来た日は花丸、出来ない自分を悲観することはない



人は早く変化したいし結果を出したい
だけれど劇的な変化もスタートは小さな1つから
そうすればドミノ倒しみたいに将棋の駒もいつか高層ビルだって倒せるよ



「負けたら終わりじゃなくて やめたら終わりなんだよね」
Continue/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

偶然の連続 2016.5.25




シンクロ二シティという考え方


色んな引き寄せの法則や目標達成法の中で僕が一番しっくりくる考え方がこの「シンクロ二シティ」


そしてこのシンクロ二シティを最近よく感じる

意味ある偶然の連続、というような意味になるのだけど引き寄せと違うのは引き寄せる中心点の違い

引き寄せは自らが中心となり欲しい物や願った事を引き寄せる、言わば自分が磁石

シンクロ二シティは設定した目標、願望が中心でそこに自分を含めた人、物、事象などが引き寄せられていく
だから一見関係ないようなことが重なりつながる、どれか1つでも欠けるとそうはならなかったほどの偶然


先日起きた偶然の連続の1つ

そろそろ届くオーダースーツに合わせて新しいビジネスバッグを買うつもりで鞄屋に向かった
買う予定の鞄は気に入っているブランドのもの、色はキャメル、ネットで候補を4つほどチェックしていた
だけどキャメルは全滅、3.4月ならビジネスバッグも多く入荷してたみたいだけど、時期外れということで系列店にもキャメルは在庫がなかった

入荷も未定と言われ、仕方ないので買わずに店を出た
でもここのブランドのものが欲しかったので、こういう時こそイメージだって事でスーツ姿にキャメルの鞄を持って颯爽と歩いているイメージ

ここのキャメルの鞄を持つと決めて約4日後


知り合いの人と、この話をした帰り道
突然イヤホンの調子が悪くなった
接触が悪いみたいで時折、途切れ途切れに


前々からブルートゥースのワイヤレスイヤホンに変えたいなと思っていたので、ネットで検索
するとまとめサイトに格安のワイヤレスイヤホンがAmazonでの販売価格として紹介されてた

普段ネットショップは楽天を使う事が多かったので僕はこの商品を楽天で検索してみた
するとなぜか倍近い値段が付いており、結局Amazonで購入することに

この時無料お試しということでAmazonプライムへの案内があった
プライムはいわゆる有料会員で送料無料やすぐに出荷してくれたりプラスのサービスがついてくる

無料お試しならってことでプライムに登録して(お試し期間終了と同時に自動更新になるので、更新しないに設定変更)イヤホンの注文確定


すると翌日プライムからクーポンの案内メールが届いた
夏のファッション、インナーやシャツ、くつ、カバンが15%オフ
「カバン⁈」


Amazon内で検索するとクーポン対象外ではあったもののブランドの取り扱いはあって、キャメルのビジネスバッグが残り2点の状況で発見
さらに驚くことに、この鞄は僕が候補にあげていた中の第2位だったのだが、お店に行った際1位の色違いを見せてもらい、思っていたより大きくて降格

この第2位が1位へと繰り上がったところだった


どうだろう、イヤホンの調子が悪くなるということがなければ僕はこの鞄と出会うことはなかった

まとめサイトの主がワイヤレスイヤホンの記事を書かなければ
Amazonプライムに入らなければ


こんな関係のない偶然が重なって、目的の鞄へと繋がっていく


確かにただの偶然かもしれない
でもそうじゃないかもしれない



だったら僕はシンクロ二シティを信じよう





「いろんな偶然が重なって ここにこうしてあなたと一緒にいられることが ただとってもうれしい」
ね /キャンプソング・卒園ソング
最後まで読んでいただきありがとうございます

優しさの雨 2016.5.24




常識という枠からはみ出すと否定や批判の洗礼を受ける

さらに進んで非常識、未常識の枠を抜けると今度は賞賛される



自らの望む世界に行くにはこの否定の雨の中を駆け抜けていかなければならない
だけどこの否定の雨を降らせているのは誰だろう?



他ならぬ常識という世界にいる人たちだ
自分たちの知らない世界、ルールや考え方の違う世界は恐ろしい



それは大切な人が不安にならないよう、危険に出会わないよう、傷ついてしまわないよう
ぬかるんで前に進めなくしている優しさの雨なのかもしれない

それは大切な人が進む事で、置いていかれそうな恐怖や不安を隠すための恐れの雨なのかもしれない


どちらにしても「行かせない」ように雨を降らせる



だけれど枠の外にいる人たち
雨を抜けた人たちは雨を降らせたりはしない


雨が降る事はわかってる
だから教えてくれる
「傘がいるよ」
「長靴があると進みやすいよ」



決して傘や長靴を用意してくれるわけじゃない
僕たちが自分の足で自分の力で「進める」よう応援してくれる



どちらも優しさから行った行動だ
どちらの気持ちも無駄にしていいものじゃない
だけど、どうするのか決めるのは自分自身
進むことにはリスクが伴う
だけど進まないことにもリスクがあることを忘れちゃいけない





「否定の言葉に押しつぶされても、這い上がり戦い続けた」
サクラ色/アンジェラ・アキ
最後まで読んでいただきありがとうございます

頭の掃除 2016.5.23




頭がモヤモヤする時って思考が散らかった部屋みたいにあっちもこっちもグチャグチャで、どっから片付けていいのかわかんない


こっちを考えてたらあっちが気になって、あっちを気にしながらこっちを考えると別の何かを思い出して、、(笑)


頭の中だけで処理するには許容オーバーしてるんだよね
人は1日に8万回思考してると言われてるけど、その一瞬一瞬は1つの事しか考えられない



じゃあ散らかった部屋をどうすればいいのかって、掃除すればいい
これは比喩じゃなくリアルに(笑)

自分の部屋と頭の中はリンクしてると言われてる
部屋が散らかってきたら頭の中も散らかり始めてるし
部屋を綺麗にすれば頭の中も整ってくる


あとは紙に書き出す
僕もよくやるんだけど、紙に書くと思考が整理されて全体が見える
イメージとしては仔犬を10匹放し飼いにする
すると1匹に気をとられると他がどこいったか気になるし、一度に10匹まとめて管理できないから、あっち行ったりこっち行ったりせわしなく動かなきゃならない
だけど目の前の柵の中に10匹だったらどう?
1匹1匹見てても目の前の柵の範囲を見てれば問題ないよね

紙に書くと目の前のその紙に書き出した事が、今の問題や悩みで全体像が見えるし、1つの問題に対して芋づる式に悩みが増えても、その1つをクリアすれば全て解決できるって気付けたりする


悩みは成長したいって事の裏返しだから大切
だけど必要のない悩みはただ自分を苦しめるだけ
部屋を汚してるだけ
要るの?要らないの?要らないなら捨てちゃおう
そんな感じで部屋も頭も掃除しちゃえばスッキリするね




「楽観したっていいさ不安のほとんどが取り越し苦労よ‥いつだって」
BE RIGHT/ 高橋優
最後まで読んでいただきありがとうございます

音 2016.5.22




日々、色んな音が耳に入ってくるけど意識して聞こうとしない限り右から左へと抜けていく


自然が発する音ってどうして神秘的で安らぎを誘う心地よさを含んでいるんだろう


まぁ僕の家が山にあるから余計にかもしれないけど(笑)

朝方なんてウグイスのホーホケキョがよく聞こえる
ホーホケキョ以外にケキョケキョケキョって鳴くの知ってた?
今調べたらカラスが近づくと↑この鳴き声するそうな


あと、グラスに氷水入れて耳を当ててみる
シュワシュワと氷の溶ける音が聞こえる


なんかね、日々色んなことを「ああしよう」「こうしよう」って考えてる時間はむしろ好きだし、今は時間が足りないって思えるくらいやりたい事ややるべき事があるから、何時間でも頭フル稼働するぜ!くらいのノリだけど、ふとこういう時間を見つけるといつまででも聴いていられる自分がいる


気づかないうちに疲れが溜まってるんだろう
(まぁ頭フル稼働させてたら当然か笑)
それにこういう時間を見つけたんじゃなく、見つけさせられたのかも知れないね



ひまわり / 葉加瀬太郎
最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR