FC2ブログ

7月の総括と謝辞 2016.7.31





7月が終わり夏真っ盛りですね
去年の今頃は富士山登ったり、青春18切符であちこち行ってたなぁ
1年前の僕が今の僕を見たら「すげぇ!頑張ったな」って言ってくれるだろうか?
常に過去の自分に誇れる「今」でありたいです



そんな7月を振り返ると6月の総括で「形にしていく」と宣言した通り、動いていた月でした
何度かブログやフェイスブックなどでも取り上げている「ことだま鑑定師」としての活動


月初に、とある企業のビューティフォーラムというイベントに出させていただきました
その中の運気アップコーナーで1日鑑定させていただいたのですが、「準備×チャンス=成功」と言われている通り、いただいたチャンスを活かすための僕なりの準備はいろいろとやりました


個人鑑定の為のチラシや案内を作ったり、それ用のアドレスやホームページ、ドメインの取得などパソコン関係に疎い僕はこの辺りが一番手こずりましたね(笑)


フォーラムで僕の鑑定を受けてくれた方以外にも、待ってる方や他の鑑定を受けた方、スタッフの方などにチラシはお配りしてレスポンスは自分が予想していた以上にいただきました
嬉しさと驚きと、そしてなによりもありがたさです


受けていただいた方がまた新しい方を呼んでいただき、8月も人数で言えば20名弱のご予約をすでにいただきました
ですので8月も7月同様、走り抜けていきたいと思います
が、もう1つ


僕は元々セミナー講師になるという目標を掲げています

なので8月はこちらの目標に対しても一歩進ませたいと思います
ご予約いただいている状況やその準備、以前から組み込んでいる予定など、割ける時間は多くはありません
だけど無いわけではない以上、どれだけ有効に時間を使えるかの勝負


「忙しくてできませんでした」なんて言い訳を8月の総括で書かないよう、体調と時間の管理をきっちりしていきたいと思います



最後になりましたが、ブログを読んでいただいている方、フェイスブックでイイねを押してくださる方、本当にありがとうございます!
まだまだブログは終わらさず書いて行きますので、おヒマな時に是非お立ち寄りください



「微かでも 見えなくても 命の火が揺れてる 風を知って 雨と出会って 僕を信じて燃えてる」
fire sign/BUMP OF CHICKEN

最後まで読んでいただきありがとうございます

スポンサーサイト



書き続けて 2016.7.30




ここ最近自分と向き合う時間が減っていました
そうなると一番手間取るのはこのブログ


基本このブログはその日にふと思い浮かんだことや感じたことを中心に書いてますんで、向き合う時間がないと「今日何考えてたっけ?」って状態になって一向に文字が進まない、、、


誰に強制されたわけでもないんで、書くことないなら書かなくても問題ないし、周りの誰も困らないけど、唯一僕が困る



このブログが自分の中で書いてて良かったと思える日までは書き続けてみるってのが自分と交わした約束


「書き続けること」を今は目的にしてるから、正直”眠い”の一言で終わってもかまわないけど、さすがにそれは(笑)

それに自分との約束ほど、破りやすくて人に迷惑のかからないものはないからちょっとはこだわりたい


そんな感じで今日も書いていたりします




「鏡の中の人と交わした希望の約束」
ラストワン/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

ご縁を育む 2016.7.29



最近、人の「縁」についてよく考えます
不思議なもので今、自分の周りにいる人たち
それは友人、仕事関係、クライアントの方々も含めて、少し前からは予想もしていない出会いの数や状況ばかり



その全ての発端は1人の人から



もしあの時、その人と話す機会がなければ
それ以前に初めて出会った時に声をかけてもらえていなければ
その時、僕が隣に座っていなければ


その全てが噛み合って、今に至っていると考えるとなんとも「不思議」としか思えない感覚なんですよね



思い返せばその時々に、僕にとってのキーパーソンがいたりします

その人たちは僕にとって大切な言葉をくれたり、僕が変化するきっかけになってくれたり
自分が成長する時、人との縁の中にあったんだなぁと感じます



SNSなどの普及もあって、どこで、誰が、誰と繫がっているかわからない時代だからこそ、リアルなご縁を大切に育んでいきたいですね





「あの日あの時あの場所で君に会えなかったら
僕等はいつまでも見知らぬ二人のまま」
ラブストーリーは突然に/小田和正
最後まで読んでいただきありがとうございます

足元 2016.7.28



おもしろそうなこと、興味を持ったことに飛びついて、ハマって、楽しむ


これってすごく良いことなんだけど、おもしろそうなことばかり追いかけていたら足元を見るのを忘れてしまう


「なんでしてるんだろう?」
という根っこの部分



熱中したり、ハマっている時は楽しいから前ばかり見がちになってしまう
僕は昔から面白そうなゲームやアニメとかあると、がっつりハマるタイプ


ハマりすぎて他の時間も全てつぎ込んでしまう


結果、やると決めていた勉強や仕事の準備、目標の為に割いていた知識を深める時間も潰してしまった事もある


そんな時に原点に立つ戻って冷静に見つめていると、意外とすんなりやめれたりするし、その他の必要ない時間や無駄な時間を発見できたりする


自分の今の立ち位置、進んでいる方向に少しでも違和感を感じるなら1度立ち止まって足元を見るといいかもしれない



「一つ!数えて進めばいい、二つ!数えて休めばいい、三つ!数えて考えりゃいい マイペースで進めればいい」
マイペース/Sun Set Swish



占いの使い方 2016.7.27



不思議なものでどの占いや鑑定を見てもらってもほぼ同じことを言われる


統計学的なことも含まれるから、そうなるのかもしれないけど、それでも自分が望む未来と運勢が一致していたりすると「よしっ!」って思う


それが何度か繰り返されると、その度にセルフイメージは強くなる


セルフイメージが上がった分、行動力も上がる


ってなると、やっぱり望む未来に近づく



占いの結果を聞いたから近づいたのか
元の未来があったから占いの結果がでたのか


どちらにせよ自分が前に進む力の一端を担ってくれていることは確かかな
占いや鑑定の使い方ってこういうことだと僕は思う



「貧乏人は占いにすがり、成金は占いをバカにし、大富豪は占いを活用する」
「男の占い」著者:はづき虹映
最後まで読んでいただきありがとうございます

睡眠時間 2016.7.26



疲れも溜まっていたのか、久しぶりに夜にブログを書く余裕もなく眠った昨日



その分早起きして今日の準備をしたんだけれど、僕は睡眠時間を約6時間と決めている


慣れや癖も含めて、人それぞれちょうどいい睡眠時間があると思うんだけどそれが僕は6時間


休みの日に多く寝ても、間延びした1日になってしまうし、少なかったらもちろんパフォーマンスは下がる


だからどんなに仕事に追われていても6時間はなんとか確保する
特に人と話す仕事の場合、自分のエネルギーが低いとクライアントにとっても失礼だし、何のために時間とお金をかけて来ていただいているのかんからなくなってしまう



「体調管理も仕事の内だよ」

とバイト時代からよく聞く言葉だったけど、どこかで「自分が休んでも代わりの誰かがしてくれる」という気持ちがあった

だけどメンタル面も含めて自分のコンディションを整えることの大切さは個人で動くようになって、ようやくわかるようになってきた

妥協しようと思えばいくらでもすることができる
まぁしようと思わないし、仮に思ってもきっとできない

だから寝る!
これも僕の大事な仕事




「このまま起きて いられたらなぁ 大人になったって 大忙し」
睡眠時間/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

頭のチャンネル 2016.7.25





ポジティブな考え方をする
アファメーションを言う


なんでこんなことをするのか?





うまくいかなかったこと
体調の心配
別れた恋人のこと

時としてこういったネガティブな事に僕らの思考は囚われてしまう
そして、悩み、落ち込み、エネルギーを消費する



僕らの頭はポジティブな事とネガティブな事を同時に感じることはできない
色んな感情を感じていても超高速でテレビのチャンネルを変えるように1つずつ感じている



ということはチャンネルを持った僕らは、過去に囚われることも未来を信じることも選べるということ


選べるなら未来を向いて進みたいよね

とても簡単な話だけど、なかなかできない
だから意識してポジティブな考え方、捉え方をしてみる
アファメーションを言ってみる


わかってても実践が伴わなければそれはわかってないと一緒だからね




「僕らなら出来るって思いながら闘って 新しい未来をイメージすればいい」
BRAVE/ナオトインティライミ
最後まで読んでいただきありがとうございます








こだわり 2016.7.24



こだわりを持つという事は大事なこと
僕もどちらかといえば色んなことにこだわりを持っていると思ってる


だけど「こだわり」を理由に行動しないのは違う
こだわる分、通常よりもスピードが落ちることもある
だけど「こだわる=遅くてもいい」じゃない


こだわることにとらわれて動けないのはただ固執しているだけ
こだわることを理由にするのはただ逃げたいだけ


こだわりとは、より自分が自分らしく輝くため、魅力的に魅せるためのもの
正当化の材料にしてはいけない




「自分の型を作り、それにこだわり続けること。あきらめずに自分を変えないで頑張っていると、ちゃんとだれかが見てくれてるもんなんです。」
笑福亭鶴瓶

最後まで読んでいただきありがとうございます

熱中時代 2016.7.23




先日、ポケモンGOが配信されプレイした方も多いんじゃないでしょうか?
かくいう僕もプレイしてみました(^o^)

プレイした感想は熱中してハマるというよりは懐かしさを感じました


思い返せば僕がポケモンと出会ったのは中学1年の時「赤、緑」が発売され、それはもうどっぷりハマりました

当時はインターネットがない時代なので、攻略情報は攻略本か人づて
特に「大技林」と呼ばれる裏技集を持っている友人にみんな集まりました

ゲームボーイと通信ケーブルをこっそり通学カバンに忍ばせ、休み時間や放課後に持っていないポケモンを交換してもらっていた記憶があります


不思議とそんなに仲良くない人とも、ポケモンの事となると積極的に話しかけていたんですが、自分の「好きなこと」に関してはメンタルブロックがかからなかったのかもしれませんね



こういう昔ハマったもの、楽しかったもの、面白かったもの
大人になってやってみると、当時ほどの情熱やハマるといったことは少なくないですか?
あとはゲームやアニメなんかも昔の方が面白かった、今のゲームは、、、とか
今の方がクオリティや技術が向上して昔よりも格段に作品として高いもののはずなのに当時のように熱中しない、ハマらない


これはある意味で僕たちが大人になった証拠とも言えます
僕らは子供の頃をピークに感性が衰えていきます
多感な思春期を越え、箸が転んでもおかしかった日々が終わりを告げます
そして、ゆっくり感情の振れ幅が小さくなっていくんです


大人になっても子供の頃の感性を大切にしている人が素敵に見えるのは、「好きなこと」がわかっていてそれに熱中しているから




あなたの好きなことってなんですか?
あなたの嫌いなことってなんですか?



子供の時は好き嫌いをなくしなさいって言われるけど、大人になったら好き嫌いを知らなければ、好きなことさえ見えなくなってしまう


自分の好きなことをする、自分が喜ぶことをする
それは自分を大切に慈しむということ
大好きな人の好きなことや好きなものをチェックするように、自分の好きなことや好きなものもチェックしていきましょう





「何が君の幸せ?何をして喜ぶ?わからないまま終わる そんなのはイヤだ」
アンパンマンのマーチ
最後まで読んでいただきありがとうございます

感謝と抱負 2016.7.22



ありがたいことに「ことだま鑑定」のご依頼をいただくことが増え、5月から少しずつ始めて7末には通算50名を越える計算です


僕自身、今は実績と経験を積ませていただいているので無料でやらせていただいてます
ですので僕の技術、知識で伝えられる事にはまだまだ限りがあるのですが、それでも喜んでいただけたり、元気になって席を立つ姿を見ると反対に僕が元気をもらえます



偶然か必然か、不思議な縁で出会ったこの「ことだま鑑定」
最初に出会ったのは本屋で目にした一冊の本でした
その本は先生でもある水蓮氏の書かれた「50音名前占い」で面白そうだから立ち読みして、結局その時は買わなかったんです(笑)


その後興味を惹かれ勉強していくことになり、今に至るわけですが、あの時本屋に立ち寄らなければ、その本屋にこの一冊が置かれてなければ、今の僕は居ないし、僕の鑑定を聞いて「元気が出た」と言ってくれた方達も、もしかすると元気じゃないままだったかもしれない


なんてことを考えると一冊の本がもたらす影響ってすごく大きい
これが1人の人間がもたらす影響って考えるともっと大きいんじゃないだろうか


仕事柄、一期一会の出会いも多く、だからこそ常に全力で臨む姿勢が大切だ、と言い聞かせ準備にあたります



中には、全て伝えちゃうと次に繋がらないよという声もありますが、どうやら僕の性には合わないようです



ことだま鑑定に限らず「今」できることを出し惜しみせずにやっていこうと思います(`_´)ゞ




「どんなに苦しい時でも 弱音を吐く方が悔しい
絶対 限界なんて言わないと決めた
どんなに悔しい時でも 立ち止まる自分が苦しい
未来の 僕らに 気付いた日からずっと」
pride/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR