FC2ブログ

3月の総括と謝辞 2017.3.31




3月も終わりですが、とても寒いですね😨

もう桜の季節なのに息が白い
ご自愛ください^_^


そういう僕が今月の大半を風邪で過ごしていました
風邪をひくと本当に健康の大切さがわかりますね

咳をするたびに体力が奪われていく感じ、たまりません
人とお話をさせていただく仕事なので喉が命ですね



淡路島で二度目となるお茶会をやらせていただいたのも今月
こういったイベントをやらせていただくたびに、僕自身話すことが好きだなぁと感じます


昔はそんな子供ではなかったと思うんですけどね、「自分」という人間の表現方法として人によっては音楽や芸術、アートで表しますが、僕は「話す」ことのような気がします


33歳にもなり、この2017年度は自分史上一番の飛躍の年にしていこうと思っています
きっとその分、打ちのめされることも、へこむことも多くなる一年になるかも知れません
僕自身、チャレンジしてうまくいかないことへのへの恐怖心はまだまだあります
なんとか回避できないか何度も考えてみますが、いくら考えても結局のところ、「やってみる」しか答えは出ません(笑)
なので腹をくくらざるをえない一年になりそうです( ´ ▽ ` )


来月からは大小いくつかのイベントに声をかけていただいております
自分主催のイベントもあります

主催側の方はもちろん、来ていただいた方々とのご縁を大切に、楽しいイベントにしていきます

また個人鑑定や個人セッションも承っております
ご質問やお問い合わせもお気軽にご連絡ください٩(^‿^)۶


最後になりましたが、ブログを読んでいただきありがとうございます
また、僕と繋がっていただいている方々、いつも本当にありがとうございます

2017年度もよろしくお願いします╰(*´︶`*)╯





ことだま鑑定、個人セッションのお申し込みはこちらから





スポンサーサイト



たった一度の勇気 2017.3.30




昨日は先日カットをした女の子のコーデの日
学生さんは使えるお金も限られているので、自分の持ってるアイテムで着回すことをテーマにやってみました


と、言っても僕はただ見てるだけですが(笑)

後輩の女性とやりとりをしてもらっていくつかアイテムを持ってきて貰いました



色々試してもらって彼女のイメージに一番近いのがこちら


最近ジャケットなどを袖を通さずに着ている女性をよく目にしますが、同様に黒のカーディガンも羽織るだけ


けれど、普段しない着こなしに彼女からは「レベル高すぎて、無理です~💦」の声が(笑)

普段しないことや自分のセルフイメージより高いものに対して、人ってどうしてもビビってしまうんですよね



この気持ち、すごくわかります(笑)


僕が20代半ばの頃はファッションやオシャレには無頓着で髪の毛すら自分で切っていたほどです
それも鏡を見ず、工具用のハサミで、、、
今考えると恐ろしい(笑)

そんな僕がある日「オシャレになろう会」と名付けた会を開きました
内容は'月一でオシャレなバーを開拓してみよう”というもの
けれど入口の時点でオシャレなムードに僕らはビビリまくって、中に入ってもカクテルの味なんて覚えていません(笑)
でも一度行ったところは、2回目行くとき抵抗が少なくなって行きやすくなりました


初めに「エイヤッ」と飛び込む勇気は必要ですが、一度やれば人は「慣れ」ます

良くも悪くも人の適応力は優れていますから、一度出来た成功体験を元に二度目は「出来るかもしれない」と感じるようになります

そうして、自信やセルフイメージを積み重ねて行くことが出来ます



振り返ればあの時の「たった一度の勇気」が転機だったなぁなんてこともあるかも知れません
実際に僕はあります



いつも行くカフェでなく、ホテルのラウンジに行ってみたり
いつもの自分よりワンランク上のことをして、セルフイメージを上げてみるのもいいのではないでしょうか



「名誉を失っても、もともとなかったと思えば生きていける。財産を失ってもまたつくればよい。
しかし勇気を失ったら、生きている値打ちがない。」
ドイツの詩人 ゲーテ
最後まで読んでいただきありがとうございます

待機電力 2017.3.29




電気は普段目には見えません
けれど、コンセントを挿せばテレビはつくし、掃除機はゴミを吸い取り、ドライヤーは髪を乾かしてくれます
目には見えないけれど、確かにそこに電気というエネルギーが存在しています


コンセントを挿しっぱなしにしていると待機電力としてテレビを見ていなくても、髪を乾かしていなくても電気というエネルギーを消費します
そのため節約のために使っていないものはコンセントを抜いたりしますよね



同じように僕たちもエネルギーを消費して行動しています
体を動かすことも、頭を使うことも、エネルギーを消費します

では僕らにとっての待機電力とはなんでしょう
必要がないのに奪われてしまうエネルギー



それはやることの「先延ばし」です


朝、「今日は帰ったらあれとあれをしよう」と思っても疲れて帰ってきて出来なかったり、または別のことを優先して出来なかったり
そして、次の日の朝また同じように「今日こそは帰ったらあれとあれをしよう」と思う
けれどまた同じように先延ばししてしまったり、、、


思考することもエネルギーを使いますから、先延ばしにする度に「今日こそは」「昨日も出来なかった」とエネルギーを消費するわけです


何事も行動が早い人が上手くいくと言われますが、無駄なエネルギーを消費していませんから、その分やるべきことにエネルギーを注げるわけです

そして、困ったことに一度先延ばしのクセがつくとなかなか抜け出すことが出来ず、毎日同じことにエネルギーを使ってしまう
いわゆる「漏電状態」に陥ってしまいます


そして先延ばしにすればするほど、やるはずの行動量は変わらないのに、行動するために必要だと感じるエネルギー量は増えていきます
それが”めんどくさい”という思いですね


必要なことに必要なエネルギーを
大切なエネルギーを漏電させないように
先延ばしではなく、”すぐやる”という意識を向けてみましょう



「大切な今 日々の中で ただ胸張って 『歩み』続けよう」
歩み/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます




”めんどくさがりな自分を解消したい”
そんなあなたをサポートいたします
ことだま鑑定、個人セッションのお申し込みはこちらから






母の誕生日 2017.3.28






もう昨日になってしまいましたが、昨日は母の誕生日でした🎉


親からすると子供はいつまで経っても子供とはよく聞きますが、子供からしても親はいつまで経っても親です
まぁ当たり前なんですが(笑)言うなれば大人の象徴という感じでしょうか



毎年歳を重ねていくわけですが、感覚的にはある時期から年齢が止まってるんですよね
まるでサザエさんみたいに(笑)
だから毎年年齢を聞いて驚きます
知ってるはずなのに可笑しいですね



でもこうやって母も父も僕も兄弟も年老いていくんだと思うと、ちょっと怖い感覚です

平均寿命が延びてるとはいえ、身体が動かなくなってしまったら、みんなで楽しめることは限定されてきますから


両親が元気なうちに
三兄弟誰も結婚していない今のうちに(笑)
家族旅行を計画してみようと思います( ´ ▽ ` )


こういうのって計画立ててニヤニヤしてる時が一番楽しかったりするんですよね
ちゃんと実行に移さねば!


「父よ母よただありがとう 素直に言いたい気持ちを
あなたがくれた愛は全て 今もこれからも僕になる」
父母唄/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます





ことだま鑑定、個人セッションのお申し込みはこちらから


器用貧乏の苦悩 2017.3.27




これまでに書いたブログを見返すと敬語で書いている時期もあれば、もっとくだけた話し口調で書いている時期もあります


どっちの方が書きやすいかと言われると、話し口調かな(笑)


どちらもメリットデメリットがあって、何かを伝えたいなぁという時は敬語の方がしっくりきます

逆に話し口調の場合は友達に話してるような感覚なので”僕はこう思う”っていう主観の時はこっちの方がはかどります


記事によって、どちらも使い分けられたらいいんでしょうけど、書きながら内容を考えるので当初イメージしてたゴールと全然違う内容になったりしてしまうので、、、





昔から器用貧乏とよく言われました


これって何でもある程度出来るけど、どれも中途半端とも言えるんですよね

バランスが良くても、何かに特化していない自分がすごく嫌でした


でも1つ1つで見たら中途半端でも、それを掛け合わせることで新しい価値を生み出すということを教えられました


きっと今はその掛け合わせの途上段階なのだと思います

そして僕自身、思考のブロックや思い込みを手放す途上段階でもあります



バランス型ゆえの苦悩
もんもんとすることもありますが、悩むということは打破できる可能性を感じているということでもあります

少しの可能性も感じていなければ、悩まずにただ絶望するか諦めているでしょうから



悩みを成長の糧にしていきたいですね



「ギリギリ崖の上を行くように
フラフラしたっていいじゃないかよ
それでも前に行くしかないんだから
大丈夫 僕の場合は。」
ギリギリchop/B'z
最後まで読んでいただきありがとうございます




ことだま鑑定、個人セッションのお申し込みはこちらから


あなたのためよ 2017.3.26



今年に入って、本田健さんの人間関係マトリックスというものを月一で習っています


人間関係の力学で、とても面白く興味を惹かれたので、このことが書かれている「ユダヤ人大富豪の教えⅢ」も現在読み進めています





僕が以前付き合っていた女性に言われた一言があります
「あなたの言うことは正論だし間違ってない。だから私は何も言い返せないし、そういうところがしんどいし、嫌だ」

当時の僕は意味がわかりませんでした
僕の意見が正論なら、正しいのは僕なのにそれを否定するってことは、僕に嘘をつけと言っているのか?悪であれと言ってるのか?




この力学を学んでから、あの日の彼女の言葉を思い返すと、言いたかったことがわかりました

不思議なもので誰かからの相談やカウンセリングとか客観的目線を持っていると気づいているんです
でも自分ごととなると全く気づかなかったようです



その時の僕はポジティブ思考主義でした
なので、悪いことがあっても良いように解釈したり、彼女がネガティブな発言をしても”こう考えるといいよ”と教えていました

初めはよかったんです
そのうち「どうして彼女はこんなにネガティブに考えるんだろう」と彼女のネガティブ発言に対して苛立ちを感じる自分がいました

そして、彼女がネガティブになればなるほど、それを変えなきゃいけないと僕はどんどんポジティブになっていったのです



こうして文章として書いていると、いかに僕たちがすれ違っていたのか
僕が彼女の心を無視していたのかよくわかります



僕の場合は男女の関係でしたが、これは家族や仲の良い友人でも起こり得ることだと思います


”変えてあげなくちゃいけない”
この想いは相手を思う気持ちや正義心から来ているかも知れません
けれど、同時に相手の感じた感情を無視することにも繋がってしまっているかもしれません



「そう変わるんだ 一度だけ変わるんだ」
ラストワン/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます


ことだま鑑定、個人セッションのお申し込みはこちらから




僕の誕生日 2017.3.25




今日で33歳になりました
多くの方にお祝いの言葉をいただいて、胸があったかいです


バースデーということでこれからの抱負とかを書こうかと思いましたが、なんだかまとまらなさそうだったので僕の1番好きなバースデーソングを紹介したいと思います






「HAPPY」BUMP OF CHICKEN
作詞作曲 藤原基央


健康な体があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 耐えきれない夜が多くなった

少年はまだ生きていて 命の値段を測っている
色々どうにか受けとめて 落書きの様な夢を見る

優しい言葉の雨の下で 涙も混ぜて流せたらな
片付け中の頭の上に これほど容易く日は昇る

悲しみは消えるというなら 喜びだってそういうものだろう
誰に祈って救われる つぎはぎの自分を引き摺って

闘う相手さえ解らない だけど確かに痛みは増えていく
教わらなかった歩き方で 注意深く進む



膨大な知識があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 守らなきゃいけないから

少女はまだ生きていて 本当の事だけ探している
笑う事よりも大切な 誰かの手を強く握って

優しい言葉の雨に濡れて 傷は洗ったって傷のまま
感じる事を諦めるのが これほど難しい事だとは

終わらせる勇気があるなら 続きを選ぶ恐怖にも勝てる
無くした後に残された 愛しい空っぽを抱きしめて

借り物の力で構わない そこに確かな鼓動があるなら
どうせいつか終わる旅を 僕と一緒に歌おう

Happy birthday



優しい言葉の雨は乾く 他人事の様な虹が架かる
なんか食おうぜ そんで行こうぜ
これほど容易く日は昇る

悲しみは消えるというなら 喜びだってそういうものだろう
誰に祈って救われる それよりも大切な手をとって

勝ち負けの基準も解らない だけど確かに守るものがある
教わらなかった夢と共に 少年は大人になった

続きを進む恐怖の途中 続きがくれる勇気にも出会う
無くした後に残された 愛しい空っぽを抱きしめて

消えない悲しみがあるなら 生き続ける意味だってあるだろう
どうせいつか終わる旅を 僕と一緒に歌おう

Happy birthday






HAPPYの動画リンク(YouTube)




僕がBUMP OF CHICKEN好きなのはブログを読んでいただいている方がいらっしゃれば「やっぱりね」と思ったかもしれません(笑)


歌詞を見ていただければわかる通り、ありきたりな「誕生日おめでとう🎉」という内容とは少し違います
というより全然バースデーソングっぽくないです(笑)


この歌詞を見て、この歌を聴いて、何を感じるのか、どこに惹かれるのかは人それぞれだと思います

僕自身聴くタイミングによって、惹かれる部分はいつも変わります


けれど、
”終わらせる勇気があるなら 続きを選ぶ恐怖にも勝てる”
この曲は2010年にリリースされたので、今日までの7年間、このフレーズに僕は何度も励まされました


自分で何かしたいという漠然とした想いを20代に抱えながらも何をしたいのかわからない
何が出来るかもわからない
過ぎる日々に焦りと悩みと不安と、色んなものが
混ぜこぜになっていました

「自分で何かしたい」という想いさえ棄てれば、今感じている悩みも不安も解消されることはわかっていました
何度も棄てようと思いました
でも、棄てられませんでした


今まで歩いてこられた根底にはこのフレーズがいつも支えてくれていたように思います



33歳になった今も色んな悩みは尽きませんが、昔のような焦りや不安はずっと少なくなったように感じます

それは”続きがくれる勇気にも出会う”の歌詞の通り、多くの人との出会いがありました


応援してくれる人
励ましてくれる人
同じように続きを歩んでる人
心の痛いところをついてくる人
批判をしてくる人

きっとそんな人たちとの出会いが僕に続きを進む勇気と自信をくれたからだと思います


そしてこれからも多くの方と出会いながら、”ゆうき”という名前の通り
誰かに勇気を与えられるような生き方をしていきたいと思います



最後まで読んでいただきありがとうございます
そして、出会ってくれてありがとうございます

自分を知ること 2017.3.24




灯台下暗しという言葉があります
人は身近なモノには気がつきにくいということわざですね

ちなみにこの”灯台”は港にある灯台ではなく、昔のランプみたいなもので周囲を明るく灯すけど真下は影になって暗いよというところからきています




僕たちにとって1番身近なものって何でしょう
家族?友達?恋人?
確かに近い存在ですが、もっと身近なのは「自分」ではないでしょうか



自分の才能、強み、優れているところ、長所、アピールポイント
いろんな呼び方はありますが、日本人は特に自分で見つけることが苦手だと思います

履歴書や面接で「何を書こう、、」と苦労した経験は誰しも一度はありませんか




けれど自分では気付きにくいけれど、周りから見るとその明るさがわかります
「◯◯が得意だな」とか「◯◯上手だな」とか
そんな技術的なものから
優しい、リーダーシップがある、パワフル、いつも楽しそう
見た目の可愛いや綺麗、笑顔がステキ、などの魅力も自分で認識されていない方も多いように感じます



”自分を知る”ことは魅力や資質、才能を活かすためにとても大切です

そして、多くの方が悩む人間関係も自分を知って、他人を知ることで自分との違いを認められるようになります


僕の行うことだま鑑定は名前の50音から基本的な資質や才能をみていきます

これが全て!と言うわけではありませんが、自分を知る1つのきっかけにしていただければと思います



最後まで読んでいただきありがとうございます

☆お申し込みはこちらから☆


答えは自分の中に 2017.3.23




今日は昼ヨガで身体をほぐした後、美容室に向かいました

と、言ってもカットしに行くわけではなく、知り合いの女の子の付き添いです



普段の彼女は髪は手ぐしで服装は特に意識せず、学校もバイトもすっぴんで過ごします


もっと髪型をセットしたら、もっとファッションを意識したら、もっとメイクをしてみたら
格段に可愛くなるのになぁと会う度に思っていました



だったらしてみよう!と思い立ち、僕の行く美容室のスタイリストの方に、ファッションセンスのある後輩それぞれに連絡を取り、本人の了承を得て、今日はカットの日


やっぱり髪型だけでもグッと印象は変わりますね
コーデの日が楽しみです( ´ ▽ ` )



彼女がカットとパーマをしている間、美容室のオーナーの方とスタッフの方から鑑定のご依頼をいただき、美容室の一角でやらせていただきました



カード鑑定も合わせてやらせていただきましたが、
”言って欲しかった言葉をもらえて、胸がスッとしました”
”聞いたら元気が出ました、腐らずがんばります”
とそれぞれ感想をいただきました


僕はお二人の状況は何も知りません
けれど、何か思い当たる節がそれぞれにあって、僕の言葉と繋がるものがあったのかなと思います



きっと答えはそれぞれ自分の中にあるんです

けれど自分ではなかなか気づきにくい
それを”そっと押してあげる”



自分の魅力や可能性に気づいてもらうことこそ僕の役割の一つなんだと思います



「運命だとか 人生だとか ようは最後の1秒に
笑ってたくて ただそれだけで 全て答えは自分の中」
刹那/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

嫌わなくていい 2017.3.22



あんまり好きじゃないなぁ
自分には合わないなぁ

そんな風に思う人、物、事
そのほか諸々、誰しもあると思います


ここまでは当然ですし、人間誰しも好みはあります



しかし、これらの事をわざわざ嫌おうとしていませんか


好きじゃないなら、自分に合わないなら
そっと離れればいいだけです
関心を持たなければいいわけです



なのに嫌いな理由を探して、嫌いな理由を並べては、同意を求め仲間を探す

確かに自分と同じ意見の人がいれば安心するし、「自分の意見は間違ってない」と思えるかもしれません


でも仲間を探すなら「嫌い」な理由が同じで集まるより「好き」な理由で集まる仲間の方がよくないでしょうか


好きじゃないものをわざわざ嫌う時間があるなら、少しでも好きなものを探す時間に
少しでも好きなものに触れる時間に費やせばいいのになぁと思います


時間は無限にあるようで、やりたいことを全部やるには限りなく少ないものではないでしょうか




「いつかやるつもりと 頭の中で思ってても 永遠は短い」
何度目の青空か?/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR