FC2ブログ

5月の総括と謝辞 2017.5.31





今日、5月の末日はうちの三男の誕生日でもあります
うちには家族LINEがあるんですが、早朝から「おめでとう」が飛び交っていました
自分の家族ながら良い家族だなって思います



そんな5月は僕にとって公私ともに大きく動いた月でもありました

イベントや個人鑑定、体験会やお茶会、など多くのご依頼をいただきましたし、新たな試みとして以前から形にしたかったブックセミナーもテスト回を無事終えて、後は来月末にでも本開催していきたいというところです


プライベートでも多くの方と出会い、新しい知識や価値観、気づきを学ばさせていただきました


中でも大きな学びになったのは、自分と真逆の考え方との出会いでした
良くも悪くも真逆で信じるものさえ正反対

その会話は苛立つことも多いけれど、そう至った経緯を聞くと共感できたり似てたりしてて、それぞれの出会う順番が違ってたら逆の立場で出会ってたのかななんて思ったり
人との出会いもですが、あらゆるものとの出会いが今の自分を作っているんだなぁと感じました




さて、5月が走り回ったのに対し、6月は行動計画も含め、地に足つけて着実に前に進んでいきたいと思います




最後になりましたが、ブログを読んでいただいた方、Facebookなどでイイねして下さる方々、いつも本当にありがとうございます!




「まわるまわるよ 時代はまわる 別れと出逢いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ」
時代/中島みゆき
最後まで読んでいただきありがとうございます
スポンサーサイト



否定と非難と理解の心 2017.5.30





理解できないものを否定したり、非難したりはいつでも出来ます
大切なのは、それを理解しようとすること


人間同士、100%理解し合えるのは難しいと思います
けれど、難しいからといって理解しようとしなければ互いの意見が交わることはなく平行線が続いていきます


例えば喫煙🚬
僕からすればデメリットだらけで良いイメージのものではありません
むしろ根絶したいくらい嫌ってたりします(笑)
でも相手からすればその人にとってのメリットや吸う意味があり、生活の一部に入っているわけです


それを頭ごなしに否定し、非難し、正当性を説いたところで残るのは仲違いした関係だけで、なんの解決にもなりません
だって否定して非難して辞めさせようとするのは、相手のことが大切だからです
別にどうでも良いと思っている人なら、興味を持たないでしょう


本当の意味での解決はどんな形なのか
その第一歩が理解しようとすることなんだと思います


とは言え、人って否定したくなってしまうものです
やけに腹立つ態度だな、、なんて感じる時は自分が遠回しに否定するような話し方を相手にしていたりするもんです

否定されたり非難されたら、まるで貝の殻がピッタリ閉じたかのように心が閉じます
閉じるのは一瞬なのに開けるのは時間がかかりますしね


僕はどうしたら理解できるだろうと思って、自分に当てはめて考えてみるようにしています
相手の言うメリットや感覚って、僕がこの趣味に感じてるものに近いなぁ、、とか



同じじゃなくていいんです
近いなぁくらいで、もっと言えば的外れでもいいと思います
要は理解しようとする姿勢が大切なんだと思います




「優しい言葉の雨に濡れて 傷は洗ったって傷のまま
感じる事を諦めるのが これほど難しい事だとは」
HAPPY/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

孤独の付き合い 2017.5.29




一人でいる時間って一人だから「孤独」
孤独ってみんなの中ではどんなイメージなんだろう?


僕は「一人の静かな時間」とか「自分と話すための時間」みたいなイメージ


世間的には「孤独死」なんて言葉もあるから、寂しいとか暗い、繋がりがないなんてイメージになるのかな?

確かに僕も昔は孤独ってイヤなものだと思ってました
でも孤独って悪いもんじゃないんだと思うと、孤独とうまく付き合えるようになります


その結果が今のイメージ

それに寂しいと感じる瞬間は来るけど、この孤独はきっと誰かとの出逢いに繋がっていると思うんです
だから孤独の時は自分を見つめ直して、いつか誰かと出逢うその日のため、ふさわしい自分になるための準備期間
そんなふうに孤独と付き合えたらいいんじゃないかなぁと思います





「その手を上げて見せて どこまで離れていようとも
君と出会うために生まれる音が 必ず見つける」
孤独の合唱/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

ブックセミナーテスト回 2017.5.28







今日は以前からやって見たかったブックセミナーのテストを開催させていただきました
(形式はお茶会ですが)

開催の経緯はこちらを
<思いを形に 2017.4.26>

前回の記事から約1ヶ月後の開催となってしまいましたが1つ形にはなったかな、と思います


今回選んだテーマ本は「チーズはどこへ消えた?」です
最近、プロ野球選手の大谷翔平さんが読まれたということで本屋さんでも平積みで置かれているのをよく見かけます



開催するにあたって、僕自身の葛藤もありました
前回の記事にも書いてますが、本って誰かに読まされるものじゃないし、読む人のタイミングによって、解釈も捉え方も大きく変わるものだと僕は思っています

ですので、僕の目線で捉えたこと、感じたことが先入観になって、その人にとって必要なメッセージを歪ませてしまう可能性があるのではないかと思いました


ですので、このあたりの伝え方については、細心の注意を払っているつもりです


その上で参加された方が
「帰りに本屋さんにちょっと寄ってみようかな」
と本を読むきっかけにしていただけることを1つのゴールとして構成しています


本の内容やエッセンスをお伝えした後、ディスカッションやご感想などをシェアして、約1時間半から2時間でのセミナーです
当面はお茶会形式ですのでマックス5名か6名程度で行っていこうと思います
もし、興味あるよ、という方がおられましたら優先的にご案内させていただきますので、お声かけいただければと思います


素敵な本と、良き出逢いを✨✨



最後まで読んでいただきありがとうございます

オープンマインド 2017.5.27




オープンマインドの人と話していると、聞いてるこっちまで元気になるし、こっちも話したくなります



昨日、知り合いの社長からご紹介された、僕の父ほども年の離れた方と飲みに行かせていただきました

初対面で二人っきりなのに、緊張もなく楽しく会話が出来たのは、相手の方がすごくハートフルで20歳以上離れている僕に対しても気遣いしていただいたからだと思います



反対に先日、話していて気分の悪い人もいました
色々と僕に対して質問してくれるのですが、僕に興味があるわけでも、会話を広げようというわけでもなく、自分の仕事のために必要な情報を集めようとしているだけなんだと感じた人です
その人には深い話はしたくないし、結果口も心も閉じていきました



会話やコミュニケーションは、もちろんテクニック的なものもあると思います

しかし、会話しながら意識が相手に向いているのか、自分に向いているのかで相手が受け取る印象は大きく変わります
そしてそれは、相手には伝わるし感じるものです



コミュニケーションが苦手だなぁという方、もしかすると自分にばかり意識が向いていませんか?
それ、伝わってますよ


「簡単な事なのに どうして言えないんだろう
言えない事なのに どうして伝わるんだろう」
花の名/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

スイッチの入れ方 2017.5.26




仕事にしてもプライベートにしても、本気モードの時ってやる気スイッチが入りますよね



僕のやる気スイッチは完全に服装と髪型です
いわゆる見た目ってやつですね

大切な商談や好きな人とのデートで見た目を気にしないって人はかなりの少数派だとは思いますが(笑)

逆にオフの時は人と会いたくないし、街で見かけても逃げたくなるほどです


パリッとしたシャツを着る
バシッと髪型を整える
そうすると勝手にスイッチが入ります


小さなことに苛立たなくなったり
気持ちに余裕が生まれたりするのですが、これってオフの時と同じような状況になるとより自覚します


例えば道を歩いていて、車が飛び出してひかれかけた
オフの時は心の中で相手に文句を言ったり、批判的な言葉が次々と浮かびます
しかしオンの時は「轢かれなくてよかった、運転に気をつけてね」で終われます


この一回一回は小さなものですが、これが1週間だったらそうとう違いは出てくると思います




常にオンだと気が張って疲れてしまいますが、自分のスイッチがどうすれば入るのか、わかっているのとわからないのでは大きく変わってくるのではないでしょうか


自分のスイッチはどこにあるんだろう、、、という方、まずは見た目から入ってみてはいかがでしょうか



「さみしい顔をした 小さなおとこのこ
変身ベルトを身に着けて 笑顔に変わるかな」
つけまつける/きゃりーぱみゅぱみゅ
最後まで読んでいただきありがとうございます

立場と目線 2017.5.25




むかし、ドラッグストアで働いている時の上司に
「お前は仕事出来るけど、頑張ってる感がないから上にはあげない」
と、言われたことがあります


当時はさほど上に行きたいわけでもなかったので、「はぁ、そうですか」くらいでしたが、自分が上の立場になった時、どこかそう言う目線を持った僕もいました



組織で上に立つにしろ、個人で仕事をするにしろ
「仕事出来る」は大前提で、僕の上司は”頑張ってる感”を判断基準にしていました
これは”情熱”とか”熱意”と言い換えてもいいかもしれません
僕は面倒見の良さやフォロー力を判断基準にしていました


仕事という目に見える結果と情熱や面倒見の良さなど目に見えないメンタリティと両方が必要だと、与えられた仕事をただこなしていたあの頃の自分に教えてあげたいですね


立場が変われば目線も変わる
今見えないこと、わからないことも、そのポジションにつけば見えてくるものだとおもいます




「学校の先生や親はああしろ、こうしろなんて言うのが口癖なんだろうか」
窓の外はもう日曜日/九州男
最後まで読んでいただきありがとうございます

自分の日 2017.5.24




こうして毎日ブログを書いていると、なんだかふと昔書いた記事を読みたくなる時があります



ブログなので万人が見れる状態ではあるんだけれど、自分で書いたものとなるとなんどか気恥ずかしいし、文章下手くそだしで基本振り返ってみることはあんまりないんです


でも昔の記事を読んで、めっちゃええこと書いてるやん!って自分で自分を褒める時もあるし

反対にバカだな~って笑けて来る時もあります

時には書いてた時の記憶が蘇ってきて、あの時は、、、なんて感傷に浸る時もあります


でも読んだ後、イヤな気分になったことはありません
なんだかホッとするというか、安心するんです
まるで過去の自分から応援されているような気分です
「こっちはこっちで必死で大変なのにコツコツ書いてるんだから、そっちもそっちで気合い入れてがんばれよー!」って(笑)

それが一年分なら365人の僕が一斉に声を上げて応援してくれてるような感じです



普段は未来を見て、今を生きることを意識していますが、時には過去からの声を聞いてみるのも良いかもしれません



自分がやってきた、どんな小さなことでもそれが繋がって今の自分を作っています
父の日、母の日、みたいに
あの日の自分に、あの時の自分に、感謝を伝える”自分の日”があってもいいんじゃないでしょうか



「過去からの声は何も知らないから、勝手なことばかりそれはわかってる」
pinkie/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

ことだま鑑定体験会in梅田 2017.5.23



本日はお世話になっている楽読さんの梅田本校でことだま鑑定体験会を開催させていただきました



アットホームな雰囲気で和気あいあい
ご参加いただいた方々のお名前とご家族との相性を見させていただき、最後はカードを使って現状のヒントを紐解いていきました


それぞれの結果に、それぞれが思い当たることがあったりと、紐解いてる僕がいつもビックリです

「面白い」「自分の名前がますます好きになった」とご感想もいただきました



お返しにということでお二人からカラーと運気を見てもらいました



こちらも僕は「当たってる~!」とビックリ(笑)


なんだかんだで僕が一番楽しんでいたんじゃないでしょうか(笑)


少し先ですが7月にはコラボでイベントをさせていただくことが決まったりとありがたい限りです

本日のご参加本当にありがとうございました😊



最後まで読んでいただきありがとうございます

嫌いな人のいる世界 2017.5.22




僕の中ではあまり人の好き嫌いはあまり無い方だと思っています


けれど、苦手な人や嫌いな人はやっぱりいます


共通してるのは、僕自身のヤな部分を前面に出してる人
同族嫌悪ってやつですね
つまりは僕自身が嫌ってる自分を目の当たりにしてるんです



なので、嫌いな人を見れば自分の嫌いな部分が


でも逆に嫌いな人の嫌いな部分を少しでも認めてあげられれば、ほんの少し自分も認めてあげられる
そんな気がします



苦手な人や嫌いな人がいない世界は確かに理想ですが、いる世界もきっと何か学ぶべきことがあると教えてくれているのかもしれません



「ダメな自分でいいさ 昨日より良く変えてこう
キライなトコ見えるなら 残らず直してこう」
ちから/lecca
最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR