FC2ブログ

6月の総括と謝辞 2017.6.30




6月も今日で終わり、2017年も折り返しが始まります


6月もそうですが、今年の僕のテーマはズバリ「お金」だと思っています


「使う」ということもそうですが、特に「受け取る」


数年前、僕が心を学び始めるきっかけとなったイメージトレーニングの講座に通っている時
マネーヒーリングの回がありました
当時はお金に縁のない生活でしたし、なぜかわかりませんが「マネーヒーリング」という名前にとても惹かれていました
けれど、僕はその回を仕事の都合で受講出来ませんでした
他の回は全部受講しているのに!


結果僕は今年の4月までお金を受け取ることに、どこか後ろめたさを感じていました
今年の4月、別の方にお金に対する考え方を見ていただいたら
子供の頃のある事件が僕の中でずっと尾を引いていたようで、それが受け取らない自分を作っていたようです
クリアにして2カ月ですが
実際、それ以降お金との縁は強くなりました



お金に限らず、恋人やパートナー、なんでもそうですが頭でいくら「欲しい欲しい」と思っても手に入ってない時は余計な考えや、必要のない思い込みをギュっと握りしめているからではないでしょうか
手を握りしめていれば、もちろん何かを受け取ることは出来ません


まるで「男たるもの彼女の荷物は全て持ってあげなければ!」という思い込みで両手いっぱいに荷物を抱えて「どうして、彼女と手が繋げないんだ!」と、喚いているみたいに(笑)
はたから見れば、「お前が荷物持ったからじゃん、まずはその荷物をどうにかすれば?」と思うんですが、本人はそうするもんだと思い込んでて気づかないんですよね
この例えは笑い話ですが、意外とこの状態に僕らはなってるんじゃないかと思います


受け取る前に、まずは自分の手が空になっているのか見てみてはいかがでしょう


僕も残り半年、余計なものは手放して、大切なものは受け取って
実りある2017年にしていこうと思います



最後になりましたがいつもfacebookでイイねやブログ内で拍手を押してくださる方、ありがとうございます
そして、何よりも読んでいただいている方々ありがとうございます


「手に入れる為に捨てるんだ 揺らした天秤が掲げた方を
こんなに簡単な選択に いつまでも迷う事は無い」
同じドアをくぐれたら/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます
スポンサーサイト



身体からの声 2017.6.29




僕らの心以上に身体は正直です

緊張すれば身体はこわばって力が入るし
好きな相手と会えば、少し体温は上がるし胸のあたりがあったかく感じる
逆に嫌いな相手や苦手な相手を目の前にするとお腹のあたりがギュっとちぢこまったり



身体からのサインをしっかり感じることができれば、自分が今どんな気持ちなのか、本当の気持ちがわかる


だけれど僕らは普段あたまで物事を考えすぎて、身体からの声をなかなか聴くことができない


そのための内観を鍛えるだったり、ヨガや瞑想も頭ではなく、身体や心で自分を感じる


普段頑張ってる人ほど、頑張りすぎてる人ほど、身体からの声には鈍感で気づいたらボロボロになってたり、、、
気づいたらこうなってること、よくあります(笑)


パソコンだってずっとつけっぱなしだと熱がこもって動作が遅くなったり、動かなくなったりするでしょ
僕らの脳も一緒で、ずっと頭を使って頑張ってたらオーバーヒートしてしまう



適度に休ませ、適度にリラックスさせてあげることが本当は脳の効率もずっと良い


って書きながら、ついついやっちゃうんだよなぁ(笑)
自分に対しての戒めも込めて、休むことも大切な仕事のうちです



「間抜けなことも人生の一部だと
今日のおろかさを笑い飛ばしたい」
全部抱きしめて/吉田拓郎
最後まで読んでいただきありがとうございます

大阪でのことだま鑑定 2017.6.28




今日は完全に写真を撮り忘れてしまいましたが💦💦

大阪にてことだま鑑定をやらせていただきました
ご依頼があったのは主婦の方お二人
なんと夏に出産も控えており、新しいお子さんのお名前のご相談も含めてのご依頼でした


なんだか新しく生まれてくる子の名前相談に来られる方が僕のお客様には多いような気がします



それぞれのお名前を見た後、お二人のご家族の相性や思考パターンを出していきましたが、
「どうして、私の言うことを子供が聞いてくれないのかがわかった」と言う声も
相性には良いとか悪いというのは無くて、「同じか違うか」
同じであれば似たような感覚として喋っても通じますが
違っていれば極端な話、日本人に英語で説明しているようなもので、まず理解が出来なかったりするわけです
子供が何を大切にして、どんな思考パターンを持っているのか?
それらを理解するとコミュニケーションの仕方も少し変わってくるかもしれませんね



最後まで読んでいただきありがとうございます

自分を知る 2017.6.27




ふと自分の昔を思い返すと、僕はうまくいかないとすぐに諦めてしまう子供でした


小学生の頃スイミングを習っていましたが、進級出来なくなると嫌になって辞めたり

実は芸大に通っていたことがあるのですが、遠いし面白くないしですぐに辞めてしまいました

演劇も理由はありますが、100%納得していたかというと疑問が残る辞め方でした
どちらかというと納得させたというか、正当化したというか、、、(笑)



逆に最後までやりきったことと言えば

ゲームを最後までクリアするとか
プラモデルを完成させるとか
舞台公演をやり切るとか
ドラッグストア勤務も自分の中ではやりきったと思っています


この二つの違いを比較すると、辞めてしまったのは親に勧められて始めたり、自分の中で「やる理由が無い」ときなんです

反対にやりきったのは自分が選んで楽しいことや「やる理由」が明確な時でした




僕らの脳は

「誰かのために」と思えば力を発揮し、相手が喜んでくれることが喜びになるタイプの人

「自分のために」で力を発揮して、自分が喜ぶことがなにより幸せだと感じるタイプの人

「自分のために」で力を発揮して、相手が喜ぶことで幸せを感じるタイプの人

この3パターンに分かれると以前聞いたことがあります
ちなみに僕は脳のパターンを調べてもらって3つ目のタイプでした


自分を知るということは、何かを為す時の行動力や達成率を上げるためにとても大切です

いわゆる「上手くいく方法」などで効果が出ないのは自分のタイプとは違う人のやり方なのかも知れません


まずは「自分というものを知る」ところから始めるといいかもしれません


「本当の声はいつだって 正しい道を照らしてる」
アンサー/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

コミュニケーション 2017.6.26





6月は結構1人でこつこつ作業をすることが多く、今日は久しぶりにお世話になってる方を含め多くの方にお会いしました



やはり人と話をすることは自分の状態をよく保つためにも必要なことです


会話というのは言葉のキャッチボールであると同時にエネルギーの循環作業でもあります

どんなにきれいな水も空気も循環しなければ濁ってくるし、澱んできます
それは僕らのエネルギーも同じで、どんなに強くてキレイなエネルギーでも循環作業をしなければ汚れてきてしまいます

それが、なんだか最近気が滅入るなぁ、、とか
なんかやる気がおきないんだよなぁ、、、とか
に繋がってくるわけです



生のコミュニケーションが不足しがちな現代人にうつの人が多いのも、もしかするとこういう理由が一つあるのかもしれません


かと言って誰彼構わずコミュニケーションを取れば元気になるということではありません

この人と話すと元気になれる!っていう人と
この人と話すとなんだか疲れる、、っていう人がいるでしょ?


自分のエネルギーが滞っているなら元気な人にエネルギーを循環させてもらえばいいわけです


体は元気でも心が疲れていれば動きたくても動けません
心の健康のために、誰かと会話することを意識してみるのはどうでしょう


「世界の果て 起きることも 今日のゴハンのことも
君と笑い 時に泣いて 分かち合う為話そう」
あいうえおんがく/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

計画通り 2017.6.25





しっかりと計画を立てて目標に向かって進む
僕はどちらかと言えばこのタイプです


けれど行動していくと思い通りにはいかないし、思いがけないトラブルに見舞われたり、計画通りに行くなんて、まぁまずありません


でも「計画通りにいかない=失敗」とならないのが人生の面白いところでもあります


計画通りに行けば考えられる1番効率の良い方法で進んで行くはず、、、
なのにアクシデントで遅れてしまって、、、
あぁぁぁ~~、、、、


でもそのアクシデントのおかげで結果的にもっと効率の良い方法やリスクの少ない方法、フタを開けると目標より高い結果
に繋がることが多くあります


「ピンチはチャンス」や「悔しさをバネに」と言いますが、ドン底で見た景色からどう這い上がるのか?が大切だと思いますし

計画通りに行かないという計画で、心に余裕を持つといいかもしれませんね



「別に特別な力があるわけじゃない
諦めないって決めただけ それを信じてんだ」
ビリーヴ/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

幸せになる勇気と覚悟 2017.6.24





昨今のアドラーブームの火付け役となった本「嫌われる勇気」


これの続編となる「幸せになる勇気」はご存知でしょうか?


内容は一作目を更に深めているので是非読んでいただきたいと思いますが、、、

この「幸せになる勇気」という文言
人それぞれ「幸せ」の定義は違うと思いますが、誰しもが「幸せ」を望んでいます
この「幸せ」を手に入れるためには「勇気」が必要ということですよね



「幸せ」をテーマにした本や考え方、哲学は数多くありますし、今もなお増え続けています
それだけ僕らが幸せに興味があるし、欲しているということだと思いますが
逆に言えば、それだけ「幸せではない」と感じている人が多いということでもあると思います



よくよく考えたら不思議じゃないですか?
こんなにも多くの人が「幸せ」を望んでいて、数多くの「幸せになる」方法や考え方が溢れているのに、世の中には幸せな人が溢れていないんです


この答えの一つとなるのが、この「勇気」ではないかと僕は思います



これは僕の「幸せ」の定義ですが、幸せは人に与えられるものではなく、自分で見つけ出したり感じたりするものだと思っています

だからこそ自分自身が「幸せになる」と勇気を出すということが大切だし
勇気は「覚悟」と言い換えてもいいと思います


自分は幸せになる!と覚悟を決めるから、自分にとっての幸せと波長が合っていくんじゃないでしょうか

幸せを望むことは人として当然だと思います
でもその前に、幸せになる!と覚悟は決めていますか?



「これまでの傍観者は これからの冒険者に
強くなれ 強くあれ Until i die」
僕らの物語/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

身体で覚える 2017.6.23





夢や目標をイメージしてどれだけニヤニヤ出来るだろう?

イメージングや引き寄せの法則なんかを知ってる人はワクワクするイメージをしてニヤニヤすると思うけど、
むしろ知らない人やこういった知識に触れなかった人はその逆をしていると思います



だってありえないくらいの夢や希望にニヤニヤしても、叶わなかったら?その時の喪失感は?
だったら期待して傷つくより少し悪いことを想像して、心の準備をしておこうって人、意外と多いと思うんです
昔の僕がこうだったので



けど、両方やってきた結果
やっぱりワクワクニヤニヤしてた方が圧倒的に良いことが起きやすい
そんな気がします

その理由を説明しろと言われればいくつも言えますが、頭ではわかっても実際に体験しないと納得出来ないと思います


「身体で覚える」なんて言葉がありますが、まさに僕らは知識だけではなく、身体で覚えたものこそ、本当の意味で理解したと言えるのではないでしょうか



「これからの景色 どこまでも描こう 心のキャンバスを七色で」
虹/AAA
最後まで読んでいただきありがとうございます


悲劇のヒロイン 2017.6.22




うまく行くと思ったことが上手くいかなかったり、予期せぬことが突然起こって窮地に陥ったり、もう神様に嫌われてるんじゃないかと思う時



心が焦りや苛立ちや、喪失感や絶望感に支配されそうになると思います

けれど、そのまま支配されてしまうと被害者ぶった悲劇のヒロインです



そんな状況だからこそ、自分がどう対応していくのか
それが未来への分岐点になるんじゃないでしょうか



もうだめだ、、と弱音を吐いてもいいと思います
でもその後で気づいてください


弱音を吐き続けて状況が変わるなら、悲劇のヒロインを演じ続けて事態が好転するなら、いくらでも愚痴も泣き言も、どれだけ自分が頑張ってきたのか、どれだけ自分が酷い目にあったのか、周りに言い続けます
きっと僕もそうします


でも弱音を吐き続けても何も変わらないんです
それこそゲロを吐いてでも前に進まなきゃ事態は好転していきません



変えられないものは受け入れて、変えられるものを変える勇気を持って
悲劇のヒロインを卒業しましょう



「変えられないものを受け入れる力 そして受け入れられないものを 変える力をちょうだいよ」
Wait&See~リスク~/宇多田ヒカル
最後まで読んでいただきありがとうございます

少しずつ 2017.6.21





日々やらなければいけないことだけをこなしていると、1日が終わった頃にはあっという間で
「今日は何してたっけ?」という感覚に陥ります


逆にやりたいことや楽しみだったことをこなして1日が終わると、同じようにあっという間だけど充実感を感じます



同じ一日、同じ時間感覚でも、後に残るものは違ってきます


やらなければいけないことも、やっていかなければいけませんが
それでも1日が終わった後、たった5分でも好きなものや楽しいことに触れる
たったそれだけでも、心持ちも違ってきます



僕の場合、風呂に入りながら本を読んだり、プラモデルを作ること、、かな?(笑)


どんなに小さくても1日1日の心の積み重ねが今と明日に繋がっていきます



「そびえ立った大きな壁に 恐れることはない
叶わないと逃げていても 代わりはいない」
マイペース/Sun Set Swish
最後まで読んでいただきありがとうございます
プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR