FC2ブログ

空の青さ 2018.7.1




空はいつでも青い

いや、夕暮れ時は違うよとか
それは光の屈折でそう見えるだけとか
そういう難しいことは一旦置いといて


空はいつでも青い



もちろん曇りや雨の日だってある


そんな時はつい、雲の向こうに青空が広がっていることを忘れてしまいがちだ


でも忘れてるだけで雲の向こう側には青空がいつでも広がっている




落ち込んだり、へこんだり
そんな時でも空は青い

でも下ばかり見ていると見えないし、気づかない






僕らの心にも美しい青が広がっている


人によってそれは宇宙のようだと言う人もいるし、海のようなものだと言う人もいる



その奥深い場所に僕らの本音が眠っている



辛い時、苦しい時にはつい、穏やかで力強い自分がいることを忘れがちだ


忘れているだけで、そんな青は誰の心にも広がっている



何があっても、その青は濁らない
ただ思い出すだけ
ただ、奥に眠る本音に手を伸ばしてみるだけ



それだけで心はいつでも青く澄み渡る






空はいつでも青い


いつでも空の青さに気づくことができる







最後まで読んでいただきありがとうございます


スポンサーサイト



6月の総括と謝辞 2018.6.30





昨日から今朝にかけて雷が凄かったですね
僕の部屋から窓を開けて眺めると、山の上ということもあり空がけっこう広めに見えます

稲光が光った瞬間は本当に夜かと思うほど世界が明るくなり不思議な感覚になりました


そんな雨も雷も収まって、今日で一年の半分が終わりです




一年前と比べて見ると、状況が大きく変わったか?と言われると、それほど劇的には変わっていません
けれど、ちょうど一年前の6月の心持ちはかなり落ちていました
そこから考えると気持ちの面では劇的な変化をしています


去年の6月は八方塞がりで何をしたらいいか分からず、また何をしてもうまくいかない気がしていました
けれど今年の6月は、八方全てに道が見えて、逆にどこから進もうかワクワクしています
またどの道を進んでも、自分にとって正解だという自信も不思議と湧いています




それはまるで、同じ絵を使った塗り絵なのに使っている色が全く違っているような感じです


絵自体は同じです、けれど使う色合いが違えば
その絵のイメージは大きく変わります

余白があることも気づくし、絵を書き足すことだって出来ます




あなたは今、どんな色のクレヨンを握っているでしょう

塗り絵に正解はありません
どんな色を使うのか、どんな絵に塗るのか
全て自分が自由にデザインすることが出来ます



誰かがぬった塗り絵をもらって嬉しいですか?
誰かの言う通りに塗って楽しいですか?



僕は自分で塗るから楽しくて、完成した時嬉しいのだと思います


そして、みんな違うから完成した絵を見せ合って色んな刺激を貰えるのだと思います





最後になりましたが、今月もブログを読んでくださった方々、Facebook等でイイネを押していただいた方々
本当にありがとうございます
2018年後半も突っ走って行きたいと思いますので、よろしくお願いします















夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯



最後まで読んでいただきありがとうございます


他人は自分の鏡 2018.6.29







相手を見る時、欠点が目についてしまいますか?
それとも良いところの方が気付きやすいですか?



相手を見るとき、「今はこうでも、昔は◯◯だったから信用しない方がいいな」など過去を見ますか?
それとも「今こんなこと言ってるから、もしかすると将来そうなるかもしれない」と未来や可能性を見ますか?



僕たちは相手を見るとき、無意識に長所が短所、過去か未来、といったふうにどちらか選択して相手を見ています


そしてそれはそのまま自分自身をどう見ているか?と同じになっています



無意識に短所を見てしまう人は、自分に対しても短所の方が見えやすいし
長所を見つける人は自分の長所を見つけやすい人です


また過去を見てしまう人は、自分に対しても昔◯◯だったから今もこう、、と過去を引きずったり、過去に影響を受けてしまうことが多くあります

未来を見る人は、過去は過去と割り切って考えられます



で、自分はどっちかな?と考えたとき、短所や過去を見ていても構いません
なぜならこれは"無意識に選択"していただけですから、これから"意識的に選択"していけばいいだけなんです



意識的に選択していくことで、人の長所や可能性を感じて、見つけやすくなります

そしてそれは自分自身の長所や可能性を感じていくことに繋がっていきます



他人は自分の鏡です
"人のふり見て我がふり直せ"ということわざがある通り、他人から自分を見つめることができます












夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯



最後まで読んでいただきありがとうございます




自分で巻いた束縛の鎖 2018.6.28





"会社に行かなければならない"

"仕事をしなければならない"

"飲み会に参加しなければならない"



言葉だけでなんだか気が重たくなりますよね




それもそのはずです
人は強制されると、どんなにやりたいことでも
どんなに楽しいことでも、そこから逃れようという思考回路が働きます


そのため、行きたくない、、やりたくない、、
という感情になってしまいます



皆さんもこんな経験はありませんか
そろそろ宿題をしようと思っていた矢先に
「宿題しなさい!」と、親に言われてしまう
今やろうと思ってたのに、やる気がなくなった

これって親にしてみれば、言い訳っぽく聞こえてしまうんですが、実際にこの思考回路が働いてるんですね



どうしてこうなってしまうのか
強制されるって言い換えれば、"自由"を奪われている状態です
自由にも色々ありますが、ここでは"選択の自由"です

自由が奪われるということは束縛されていると感じます
息苦しいわけです
だから楽になりたい、逃れたいと思うんです




でもよく考えてみてください
それは本当にしなければならないことでしょうか


例えば最初の会社、仕事、飲み会
物理的にやらないを選択することは可能ですよね

仕事に行かないとクビになるかもしれないし、めちゃくちゃ怒られるかもしれない、白い目で見られるかもしれない

リスクを考えると難しいし、選びづらい選択かもしれません
けれど、出来ないことでは無いんです



"行かない"を選択するかは別として選択肢として「ある」と思うことが大切です


「会社に行かなくてもいいけど、"あえて"私は行く」
と、自分の意思で選んだという気持ちが、強制という鎖から僕たちを解放してくれます




結果として会社に行く、仕事をする、飲み会に参加する
は変わらないかもしれません



けれど心の持ちようで、気持ちは変えることができます



自分で巻いた鎖を解くことができるのも、また自分自身です











夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯



最後まで読んでいただきありがとうございます












サバイバルゲーム 2018.6.27





今日は高校の友人に連れられて、初のサバイバルゲームに参加してきました



インドアでハンドガンやマシンガンを撃ち相手方を全滅させたり、互いの本拠地のスイッチを押した方が勝ちだったり
その度に勝利条件が変わる中、一日楽しませていただきました



けれど「楽しい」という感情の前にあったのは
「恐怖」でした


BB弾とはいえ撃たれたら痛い



始める前は特に大丈夫と思っていました

けれど、いざフィールドに入って銃の撃ち合いが始まるとめちゃくちゃ怖かったんです


物陰から顔を出せば撃たれるかも知れない
「恐怖」が心にあると、
体がこわばり、息が荒く、怖くて前に進めない


はじめのゲームで僕はこんな状態でした



けれどどこから楽しくなったのか

それは撃たれることに慣れ始めた頃からです



一番怖かったのは撃たれてゲームオーバーになることではなく、撃たれたら"痛い"ことへの恐怖だったんです




これって僕らの人生のチャレンジにも似てるなぁと思いました



撃たれたら痛い
それは、うまくいかないことへの恐怖や
失敗して馬鹿にされることかもしれません


いざ始まって撃たれると確かに痛いです

でも撃たれる前にイメージしてた痛みより全然マシなんですね
勝手に頭の中で恐怖を大きくしていただけなんです


撃たれなれると痛みの恐怖は和らぎ、前に出られるようになりました






恐怖は身体を強張らせ、前に進めなくしてしまいます

でもその恐怖は本当の恐怖ではなく、頭の中で作ったものであることの方が多いんです



だからこそ少し勇気を出す
そうすることが恐怖を消していく唯一の方法です












夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯



最後まで読んでいただきありがとうございます





トライ&トライ 2018.6.26







何かを達成したり、叶えたり
そのためにはトライ回数を何回やったか



けれど僕らは何度かやって諦めてしまったり
向いてないなと思ってしまったり、、
うまくいかない度に「失敗」を意識してネガティブな気持ちになってしまうと、そりゃ諦めたくなります



でも思い出してみてください
自転車に初めて乗ったとき
何度も転んで、何度もケガをして、それでもさっきより1センチでも前に進もうとトライしたと思います
友達みたいに乗れなくて悔し涙を流したり、自分の力だけでまっすぐ進めたときの嬉しさや喜び

僕らはすでに成功を経験しています



もっと言えば、日本語を話す事だってそうです
日本語は世界的に見ても、習得が難しい言語です

それを僕らは3歳くらいから話し始めます
けれど、その前に何度も何度も「あー」とか「うー」とか話そうとトライしていたんです

「言葉にならないから伝えるのやめよう」
なんて赤ちゃんの頃は考えません

何度も必死にお母さんやお父さんに伝えようと繰り返したんです





子供の頃はうまくいかなかったことを「失敗」ととらえません
ただ"うまくいかなかった"とそのまま受け止めて、再チャレンジします

まるで諦めることを知らないように




うまくいかなかった=失敗
と、捉えていないでしょうか?
失敗の先にこそ成功が待っています













夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯



最後まで読んでいただきありがとうございます


言葉の力 2018.6.25







昨日、ご一緒したカラーセラピーの先生から送っていただいた言葉


優しくてあったかくて、力強くて
「よし!やろう!」という気にさせてくれます



誰の言葉なのか調べてみると、アメリカのベンチャー企業の社訓?マニフェストだそうです




こういうのを目にするたび、耳にするたび
"言葉"というものの凄さを感じます



この言葉も全て知っている言葉で出来ています
それを組み合わすことで目にした人を勇気づけたり、元気にしたりしています


組み合わせによってある時は優しく、ある時は厳しく、ある時は笑顔に、ある時は悲しみに寄り添って


まるで心の状態に合わせて出される処方箋のように僕らの心に届きます




そして、組み合わせによっては誰かを傷つけ、心を殺すことも可能なのが"言葉"です



また自分の未来を作るのも"言葉"です



言葉というものが僕たちの日常に与えている影響力は実はとてつもなく大きいのに、言葉の力について学ぶ機会はとても少ない



だから日常使う言葉だけでも、意識して選んでいきたいと思います




いつか、そんな事を伝えられるようになりたいなぁ、まだ漠然だけど(笑)











今回の七夕講演でも"言葉"が重要なキーワードでもあります
ぜひお越しください^_^

「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯



最後まで読んでいただきありがとうございます

恩返し 2018.6.24







こんなステキなボードを用意していただき、今日は一日「ことだま鑑定」をさせていただきました






開場早々、占いコーナーの参加チケット購入に長蛇の列が、、✨✨


こんなに多くの鑑定師の方々に囲まれたのも久々で、なんと同じ水蓮流のことだま鑑定師の方もおられました



このイベントがスタートする前、僕がイメージしていたのはたった一つ
「来ていただいた方が、笑顔で帰る」


たった15分という時間でお伝えできることは限られてきます
ですので実は時間が短い方が難易度は高くなります



2年前、初めてこのイベントのご依頼をいただいた時
来られた方はおおむね満足して帰られました

けれど僕の時間配分のミスで数分お待たせして不快な気持ちにさせてしまった方や、しっくり来ないまま制限時間になってしまった方もおられました


当時の僕は「僕の話が伝わる方もいれば、伝わらない方だっているから仕方ない」なんて思っていました
自己否定してしまうよりは良いかもしれません

けれど、自分主催のイベントならいざ知らず
ご依頼いただいたイベントでこの考えはいかんなぁ、、と自分の未熟さに気づかせてくれたのもこのイベントでした




ですので、今もこうして声をかけていただいている事はとてもありがたいです







そして、今日
19名の方を鑑定させていただきました
スタートのイメージ通り、全員の笑顔が見れました
中には握手を求めてくれた方や、一緒に写メを撮った方もいました
ようやく、恩返しが出来ました




声をかけていただき、今日1日の流れを作ってくださったスタッフの方々
約300分、一緒に喋り続けた鑑定師、占い師の方々

今日一日ありがとうございました
そして、おつかれさまです














夢の持ち方、見つけ方、叶え方を分かりやすくお話させていただきます^_^

「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯



最後まで読んでいただきありがとうございます

判断基準 2018.6.23






物事の判断基準に正解不正解で決めることありますよね
何が正しくて、何が正しくないのか




日常においても、知らず知らずのうちに◯か✖️で物事を見ていることが多いと思います




しかし心や感情、未来など目に見えないものを考えるとき、正しい正しくないと言う概念がなくなっていきます
なぜなら正解が無いからです

ではどういう判断基準があるのか
それは、好きか嫌いか、どうしたいのかしたくないのか
全て自分の中に答えがあります




正解不正解と言う判断基準は自分以外の答えです
例えば学生時代テストで採点をされます
◯か✖️をつけるのは先生です

会社の仕事で評価するのは上司がします


その答えの中に感情が占める割合ってとても少ないんです
なぜなら事実や結果といった客観的な視点で正解不正解は判断していくものだから




恋愛なんかもそうですが、元々正解がないものに正解を求めても見つからないんです




だから好きか嫌いか、どうしたいのかしたくないのか
自分が「納得」できるかどうかが"答え"になるんです



正解が無いということは、裏を返せば保証が無いということです

だから慣れないうちは怖がったり戸惑ったりします


だから少しずつでも良い
自分の気持ちと向き合う事が、自分の人生を歩む
ということにつながっていくんだなぁと、覚えていてほしいと思います














夢の持ち方、見つけ方、叶え方を分かりやすくお話させていただきます^_^

「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯

焦点は自分で選べる 2018.6.22






僕は度々ブログで「焦点を合わす」ということを書いています


何に焦点を当てているかで、心も未来も変わっていくからです
逆に焦点の当て方さえ知っていれば、完全とは行かずともある程度コントロール出来るということでもあります



その第一歩目が「焦点は自分で選択できる」と認識することです


目の前に問題が立ちはだかっている時、どんなにプラス思考や発想の転換をオススメしても
「とは言え、目の前にこの問題がある以上気になってしまうんです」と問題があるから焦点を外すことができない
と思いがちですがそんなことはありません


もちろんその方にとっての問題の大きさは僕が推し量ることは出来ません



けれど、問題の大きさと焦点を合わせられるかどうかはまた別の問題です



例えば、目の前に指を立ててその指に焦点を合わせます

すると指はハッキリと見えますが、指の後ろの風景はぼんやりしてあまり見えません


今度は同じポーズのまま、後ろの風景に焦点を合わせます
するとさっきまでハッキリ見えていた指がぼんやりとして、後ろの風景がハッキリ見えますよね



目の前の光景が変わったわけではありません
けれど焦点のあたる場所が変わるとハッキリ見えるものが変わります


そして、その焦点は自分の意思で変えることができましたよね




心も焦点もまったく同じです
自分で焦点を変えることができ、当たっているもの以外はそこに存在していても見えないんです


例えば「お金がない!」に焦点が当たっていると無いことばかりしか見えていません

でも「ギリギリだけど、なんとか生活できてる」に焦点を合わせれば生活できている世界を見ることができます


どちらも経済状況が変わったわけではありません
けれどお金がなくてイライラや不安でいっぱいの心と
なんとか生活できてると、安心して笑顔でいる


心の負担はまったく違うし、周りにいる人からしても付き合いやすさは違ってきます



そうやって未来が変わっていきます




まずは自分が選べるんだ!ということを思い出してください
焦点も未来も全て自分次第です














夢の持ち方、見つけ方、叶え方を分かりやすくお話させていただきます^_^

「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl


ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です

ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯

プロフィール

ヒガシユウキ

Author:ヒガシユウキ
ありがとうございます、ヒガシユウキと申します。
読んでいただいた皆さんが少しでも笑顔で前向きになるブログを目指しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR